今日のマジック NBAプレシーズンマッチ3戦目

スパーズ95-89マジック

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

プレシーズンゲーム3戦目にして、一応予想される基本となるスターターでの初試合。

ペイトン、ゴードン、イバカと3人は初スターターというだけではなく、プレシーズン初出場になりますね。

ただ残念ながら相手がスパーズというのもありプレシーズン初勝利にはなりませんでした。

先に良かったところとしては、フランスのおしゃれ上級者フォーニエが20点と安定してチームのファーストオプション扱いしてもいいのかなという感じになっているという事ですかね、少なくともここまで3試合チームが勝っていないというのを横に置けば、高額契約でチームに残った事が大間違いにはなっていないと安心させてはくれていますね。

そして、スパーズ相手に51本対42本とリバウンドで圧勝しているという事、ヴチェヴィッチ、ゴードン、ビスマック・ビヨンボの3人が2桁リバウンドと期待に応えてくれているというのと、ベンチスタートのジェフ・グリーンが18点とベンチ層を厚くする意味で引っ張ってきた補強も少なくとも今シーズンは一定の成果を出してくれそうと思える事。

問題は、フォーニエよりも本来は安定していて欲しいヴチェヴィッチがFG1/7と全く当てが外れてしまっていると言う事、2桁リバウンドをしているので全く悪いとい事ではないのですが、残念ですし、ゴードンもFG3/10、ペイトンもFG1/5といくらスパーズ相手でも決められなさ過ぎじゃないかと。

それでも、チーム全体でみるとスパーズよりもFG%が良いというのも不思議なもんですが。

やっぱりプレシーズンゲームでは、もう少しプレイオフ争い出来るかどうか怪しいレベルのチームとの試合も組んでおくべきだったんじゃ無いかなぁって。

スパーズはダンカンが抜けてもその穴をパウ・ガソルが埋めていてチームとしてはあまり変わらない感じではあるものの、ベンチ陣は顔ぶれが変わったというか、全く知らない名前が思いの外多くて、プレシーズンお試し選手なのか、スパーズ特有の隠し球のように引っ張ってきた選手なのか判断が付きにくいんですよね。

あと、昨シーズンまでマジックにいたドゥエイン・デドモンが7リバウンドと頑張っていて、マジック時代よりもロールだけやっていられる環境は、ロールプレイヤーとして見せ場を作れそうだなと思ったりしています。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム