今日のマジック NBAレギュラーシーズン5戦目

キングス94-102マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

開幕3連敗から2連勝で持ち直した感じですね。

シクサーズと今日のキングスと相手が落としちゃうと厳しいという相手でしたから、2連勝して一気にチーム状態が良くなるのかというと、そうではないでしょうが、チームとして勝ち慣れていないだけに勝つことそのものが重要ですからね。

今日はフランスのおしゃれ上級者フォーニエがFGを10/15とおしゃれに高確率に決めて29点とエースな活躍。

アーロン・ゴードンが13点10リバウンドのダブルダブルに1スティール1ブロックと数字に残る守備もやっていて、実力と注目度も上げる良い形を見せてくれて、若手がのびのびプレーしてくれると嬉しいですね。

イバカも3Pが1/6というのとリバウンドが3というのは気になりますが17点1ブロックと若く価値を知らないスターターの中で唯一実績のあるところをみせてくれましたし、ヴチェビッチも10点9リバウンドというのは若干寂しいですが、試合終盤の勝負所でシュートを決めて、ローポストで確実に得点を狙える強みは必要と言う事を示してくれましたし、ペイトンも10アシストと2桁アシストとスターターの中では徐々に役割分担の基本形はできつつあるのかなと。

ベンチからはジェフ・グリーンが15点、ビスマック・ビヨンボが9リバウンド2ブロックと昨シーズンにはなかった役割を果たしていて、前評判はやっぱり低すぎだよねと思わずにはいられない。

ただ、ここにマリオ・ヘゾニアがもっとからんでクロアチアのオリンピック代表で見せたスーパー・マリオモードを発揮してくれないと、プレイオフ圏内なチーム相手だと苦しいかなと。


シーズンが始まって怪我人の関係で選手の微調整をしているところはありましたが、シクサーズとサンダーでトレードがあって

サンダーがジェレミー・グラントとトレードエクセプションを獲得
シクサーズがアーサン・イリャソバを獲得ということで。

イリャソバは短期間で動きまくるなぁというのはありますが、それよりもシクサーズはガードの補強をした方がチームバランスを考えて良いんじゃないの?というのがありますね。

サンダーはルーキーのリトアニアの英雄の息子、ドマンタス・サボニスが使えるということで、イリャソバをトレードの駒に使いやすかったというのは分かりやすいのですが、ちょっと戦力という意味ではもう少しやりようがあったんじゃないかと。

キングスはジョーダン・ファーマーと契約ということで、キングスはキングスで微調整とかしている場合なのかどうかはよく分からないんですよね、何かと問題を抱えているメンツなせいで、単純な実績や能力が勝ちに全く繋がらない感じになっていますから。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム