今日のマジック NBAレギュラーシーズン10戦目

マジック119-117サンダー

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジェフ・グリーン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

サンダーが相手と言うことで、今オフにロブ・ヘニガンGM就任以降貫いてきた、主軸はドラフトで獲得してチームを育成していくという方針をかなぐり捨ててマジックとしては大型トレードに踏み切ったわけですが、そのトレード相手ですから、この試合に負けるわけにはいかない。

もし負けていたらば、出血覚悟で獲得したサージ・イバカについて、私が延々と愚痴るというどうでもいい仕打ちをする予定でしたが、見事に愚痴らずに済ましてくれましたというか、これをイバカが毎試合してくれるのならば何の文句も言わないですし、崇拝するよという事をやってくれました。

31点9リバウンド4ブロックという事もそうですが、残り0.4秒で決勝シュートを決めたということで、勝ちを知っている中堅選手というマジックに足りなかったところを埋める目的をしっかりと果たしてくれました。

個人的にはやはり4ブロックに喜んでしまうんですけれどもね、とにかくブロック王を獲得していた時の平均が3ブロック以上だったのが、それから3年間右肩下がりに減ってきていましたし、ここ2年は選手として全体的に右肩下がりだったので、選手として30前なのにそのまま右肩下がりに行ってしまうのではないかと思っていましたので、古巣相手に見せた意地がそれきりではなく、そのまま継続してくれればと。

フランスのおしゃれ上級者フォーニエも3Pが3/4と入り21点とエースな活躍をしていますし、ペイトンも23点7リバウンド9アシスト2スティールと、去年までガードでコンビを組んでいたヴィクター・オラディポが相手にいるので燃えたのかなというところを見せていますし、勝ち試合でしたね。

ただ、イバカが活躍するとヴチェヴィッチが今ひとつになってしまうきらいはありますかねぇ、FG2/10とか今まであまり無かった気がしますし。

そういや、ジェフ・グリーンにとってもサンダーは古巣になりますね11点2ブロックとまずまずですが、随分と離れていて、あまり古巣感はなさそう。

サンダーはラッセル・ウェストブルックが41点12リバウンド16アシストというアホみたいな数字のトリプルダブルをやっていますが、それだけのことをして負けるとPGというポジション上いろいろ言われるでしょうね。

オラディポは12点とっていますが、1リバウンド2アシストと基本的にいろいろやるプレイヤーなのにやりきれていない感じですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム