今日のマジック NBAレギュラーシーズン12戦目

ペリカンズ82-89マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジェフ・グリーン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

なんとか連敗を止めましたが、相手がペリカンズですし、しかもジュル・ホリデー、タイリーク・エバンスと元々主力級に怪我人が出てすでに野戦病院状態なところに、トドメをさすように絶対的エースのアンソニー・デイビスが大腿四頭筋挫傷で欠場という、絶望しか感じられていないだろう相手ですからね。

勝って当たり前ですし、逆にこの相手に負けたらば絶望しか感じられない気分になっているでしょう。

全体がロースコアなのでスコアリーダーがフォーニエとイバカの16点と低めなのは仕方が無いですが、どうしても元の期待値が高いのでヴチェヴィッチが10点14リバウンドの3ブロックとそれだけ見れば極端に悪くはみえないどころか、ブロックを決めている事に喜んでしまいそうにもなりながらも、FGが5/12とらしくない率の悪さが気になるんですよね。

とはいえ、試合のラストでしっかりとフックシュートを決めて逆転されないようにしているのは頼りになるんですが、それだからこそヴチェヴィッチがもう少し復調すればそれだけでも成績が上がるんじゃないかと期待してしまうのですよ。

あと、ジェフ・グリーンはスターターになったらば点を取れなくなるというのはどういうことなんでしょうかね・・・代わりにベンチスタートになったアーロン・ゴードンが10点とってフィジカルモンスターぶりをハイライトで取り上げられているのを見ると、根本的にスターターのSFが機能しないような事になっているのではないかと穿った見方をしてしまいます。

勝っているのに、喜ぶよりも気になる点の方が目に付いてしまうのは今日は仕方が無いですかね。

ローテーションが変更になってクロアチア代表の6thマンのマリオ・ヘゾニアからクロアチアのストレッチ4のダミアン・ルテズがプレイタイムを得るようになりましたが、そのルテズが3Pを3/4と確率良く決めて11点というのは素直に嬉しいのですが、代わりにヘゾニアが出番を失うのはチームがシーズン中に成長をするという意味では痛手なんですよね・・・CJワトソンよりも優先順位が低いのかと残念な気持ちにもなりますし・・・CJワトソンはこの試合5点5リバウンド3アシストと頑張ったとは思いますけれど。

ペリカンズはアンソニー・デイビスの穴をテレンス・ジョーンズが26点9リバウンドと奮闘して埋めていましたが、それが楽勝にならなかった要因ですよね・・・


それでもって、昨日BSでラプターズとキャブスの試合があるというので録画予約しておいたのですが、放送予定が変更されて録画出来ていなかったorz

テニスが放送予定にある時は、予約を早めにセットしておいちゃダメだと言うことを失念していました・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム