今日のマジック NBAレギュラーシーズン17戦目

バックス104-96マジック

今日のスターターは
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF ビスマック・ビヨンボ
C  サージ・イバカ

なかなか勝てないと言うことで、スターターを大きくいじりました。

一昨年から比較的安定してスターターを務めてきたエルフリッド・ペイトンとニコラ・ヴチェヴィッチをベンチに回し、開幕スターターだったもののベンチに回っていたゴードンをスターターに戻し、DJオーガスティンとビスマック・ビヨンボをベンチスタートからスターターに配置転換。

DJオーガスティンにしろビスマック・ビヨンボにしろスターターをやってもおかしくない選手ではあるので1つの選択肢とはなり得るのですが、残念ながらスターターをいじって即座に結果を出すと言う事にはならなかったですね。

オーガスティンは11点5アシストFGが5/7ということでペイトンよりもシュート力は得意というのは見せましたが、プレイタイムはペイトンより短くスターターだからこそというのは出ていないですね。

ビヨンボは4点4リバウンド2ブロック、ラプターズ時代にゴール下で大活躍した試合を見ているので物足りなさはありますかね。

この2人以上に残念なのはゴードンが8リバウンドはいいとして無得点というのが・・・でも今日出場した選手の中で唯一+/-が+になっているので、得点だけが全てでは無いというのを表してはいるのでしょうが。

配置転換でセンター登録でスターターになった(登録だけで、実質はイバカとビヨンボのポジションは逆な気はしますが)19点6リバウンド2ブロックと活躍したり、ベンチスタートのヴチェヴィッチは17点16リバウンド、ペイトンも16点3リバウンド3アシストと奮起していて、良い刺激にはなっているのかとは次への希望は伊藤残っていますし、フランスのおしゃれ上級者フォーニエは27点6リバウンド7アシストとエースな活躍、本当に勝ちに繋げられないのが全て、どうにもチームディフェンスがいまいちのまま修正出来ていない、個人の数字に残りにくい部分の修正が上手く出来ていないことが問題のようですが、若い選手が多いだけにきっかけさえ掴めればと思うのですが・・・思い続けて何シーズンだろうという思いもまた・・・

バックスはギリシャのフィジカルモンスター・ヤニス・アンテトクンポが18点9リバウンド4アシストながら6ターンオーバーとマジックとしてはやられっぱなしにはしていないのですが、ジョン・ヘンソンに20点7リバウンド、グレッグ・モンローに11点7リバウンドとインサイドの選手に良いようにやられてしまっているのが・・・ここいらレベルの選手相手に良いようにやられたままだと、なんのためにイバカとビヨンボ引っ張ってきたのか分からなくなってしまいますねぇ・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム