今日のマジック NBAレギュラーシーズン19戦目

マジック94-95グリズリーズ

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ビスマック・ビヨンボ

昨日、スパーズ相手に守り勝ちという、これはチームが勢いづく良いきっかけになるのではと喜んだのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・怪我人続出で頭を痛めているグリズリーズ相手に敗戦。

しかも、前半リードされていたところ、後半に入ってひっくり返していたのに、最後の12秒でひっくり返されるという勝負弱さを見せてしまう負け方という。

残り12秒あってのラストプレイで相手がトニー・アレンというディフェンスのスペシャリストがプレッシャを与えていたとはいえ、ペイトンがシュートを躊躇ってフォーニエへのパスが失敗するというあたり、既にマジックに居続けているプレイヤーでは最後のプレイを任せられないのかと残念な気持ちになってしまいますねぇ、勝ち慣れていないにもほどがある。

個人的には2点差ならばラストプレイにヴチェヴィッチを使うというようなことが出来るのが理想だと思っているんですけれどもね、今日は18点11リバウンドのダブルダブルをベンチスタートでやっていますし、6/15とFG%も褒められたものでは無いものの4Qでは重要なところで決めていますしね。

フォーニエが28点とエースな活躍をしていたから、優先順位はフォーニエというような決め事があったかもしれないですし、それが頭にあってペイトンも躊躇したというか、さらにいうとペイトンは今日はFG1/8と入っていなかったですからね、点を取りに行かなくてはいけないという意味では、最後にコートに立たせるのはペイトンじゃなくてオーガスティンの方が場慣れしていたかもとか、結果を知っているからこそ思わずにはいられない。

チームとして悪くは無いと思うんですが、とにかく勝ちきれないまま停滞しているのが現状なんですよね、繰り返しスパーズに勝ったんだから勢いに乗れると思っていたんですが・・・

マイク・コンリーが怪我で離脱ということでグリズリーズは厳しいかと思いましたが、代わりにスターターに入ったアンドリュー・ハリソンが11点4リバウンド8アシストと無難にこなしていたので、それほど問題になっていなかったようですね。

マーク・ガソルが大黒柱として25点と奮闘しているのも大きかったですし、何だかんだと怪我人だらけで苦しい中で、それなりに結果は出すという経験がチームに生きている感じはしますね、特に近年。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム