昨日のマジック NBAレギュラーシーズン30戦目

マジック136-130ヒート

昨日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ビスマック・ビヨンボ

今のマジックにとって、順位が下のチームに負けると勝つチャンスが無いと言うことで、とりあえず下のチームであるヒートに勝てたというのは良かったですね。

リードされている時間帯が長く、4Qに入ってからひっくり返したものの、そのまま逃げ切れなかったあたりは課題になりますが、それでもダブルオーバータイムまでもつれ込んで、そこで勝つか負けるかで後に与える影響が違いすぎますし、返す返すも勝ちきれて良かった。

相手が同じフロリダ州のヒートですから、勝って勢いに乗ってくれるんじゃないかと期待も大きくなりますし。

さらに返す返すも繰り返している、早くスターターに復帰させてくれといいうニコラ・ヴチェヴィッチが26点12リバウンドのダブルダブルというだけではなく、FGが11/20と決めてオーバータイムでも重要なところで得点を取ったりと、試合そのものが長いから40分プレイしていますが、ベンチスタートではなくスターターでこそじゃないかと、同じくベンチスタートに回っているエルフリッド・ペイトンも22点6アシストとDJオーガスティンよりもプレイタイムを得ているだけではなく活躍もしていますし、そろそろフランク・ヴォーゲルHCもスターター変更によって一種のショック療法をした効果がでてきているんじゃないのと。

スターター方もヴチェヴィッチと共に26点でスコアリーダーのフランスのおしゃれ上級者フォーニエが勝ち試合でエースな活躍をしっかりとしてくれていますし、今日はイバカが20点9リバウンドで当たりの日だったりと、4Qですっきり勝ちきりたい所でしたが、それを横に置けば基本的にはやるべき選手がしっかりとやれた試合じゃないですかね。

とにかくマジックは勝ち慣れしていない所から脱却するためには勝ち経験を積むしか無いという、何とも言えない感じになっているので、すんなり勝てなかった事よりもダブルオーバータイムで勝った事を素直に喜びたいですね。

ヒートはハッサン・ホワイトサイドが32点15リバウンド5ブロックととんでもないことをやっていますな、いろいろと素行に難ありというのがあるので、もっと短期的に成功するバブルみたいな選手になる可能性も考えていましたが、思った以上に主力選手になっていて感慨深い。

タイラー・ジョンソンが32点なんていうのをみると、ヒートが主力がいなくなって今年は再建期だろうと踏んでいましたが、格下扱いとかすると爆発力で押し切られる可能性もある怖いチームでもあるんだよなと再確認。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム