今日のマジック NBAレギュラーシーズン32戦目

レイカーズ90-109マジック

今日のスターターは
PG DJオーガスティン
SG ジョディ・ミークス
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ビスマック・ビヨンボ

今日は、エースな活躍を期待されているフランスのおしゃれ上級者エヴァン・フォーニエがかかとを痛めて欠場。

代わりにミークスがスターターとなりましたが、ミークスはスターターのチャンスをものにしたかというと、そうでもないですね、3Pが1/6と最近流行の3Dな選手としてディフェンスはともかく3Pは結果を出せなかったと。

それよりも、落としてはいけない相手であるレイカーズ相手に1Qだけで9ブロックというチーム記録を出すブロックパーティーで完全に流れを掴んだというのが大きかったですね。

若いレイカーズ相手に勢いを付かせないというか、立ち上がりで意気消沈させる効果もありましたし。

サージ・イバカが19点11リバウンド2アシスト2スティール5ブロックとブロックだけではなく何でもやり、ビスマック・ビヨンボも8点9リバウンド3ブロック。

今シーズンの補強担当としては、このブロックパーティーをするために、この2人を引っ張ってきたんだ!とドヤ顔していそうな感じですね。

ビヨンボは好きなプレイヤーですが、スターターで成果を出すと、ニコラ・ヴチェヴィッチ先発復帰祈願が遠のいてしまうのが困りものですね。

ヴチェヴィッチも11点7リバウンド3アシスト1スティール1ブロックと25分のプレイタイムとしては何でもやっているだけに、スターター復帰へのハードルが上がってしまう。

同じくスターター復帰を望んでいるエルフリッド・ペイトンが25点3リバウンド9アシスト1スティール1ブロックなんて何でもやっていて、スターターのDJオーガスティンよりもプレイタイムも長いことですし、そろそろスターター復帰させても良いんじゃないかと。

相手がレイカーズであるという事を差し引かないといけないですが、今日のようなブロックパーティーはロスターを組んだ時の1つの理想的な試合であったとは容易に考えられますし、こういった試合をプレイオフ圏内チーム相手にやってくれることを望みたくなるくらいの試合なんですが・・・

毎回繰り返したくないですが、ローテーション外にとどまってしまっているクロアチア代表の6thマンのマリオ・ヘゾニアがプレイタイム1分というのは何とかならなかったのかと、フォーニエ欠場の穴を埋めるべくいきなりスターター抜擢するくらいのショック療法とか個人的には期待しているんですが、伸び悩んでいるのか、フランク・ヴォーゲルHCに嵌まっていないのかどうなんだと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム