今日のマジック NBAレギュラーシーズン42戦目

マジック107-114ジャズ

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG ジョディ・ミークス
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

昨日の試合であるべき姿のスターターとなり勝利を掴んで浮かれ上がってしまいましたが、残念ながら連勝ならず。

しかも、エヴァン・フォーニエがかかとの負傷で欠場と、またもや水を差された形ですね。

1Qで42-29と順調すぎる滑り出しを見せたもののそのリードを生かし切れず前半中に追いつかれてしまい、最後にはまた一気に突き放されるという相変わらずの勝負弱さを露呈させてしまった結果になるわけですが・・・

ヴチェヴィッチとペイトンはスターター復帰させるのが正解だという結果にはなっているとは思うのですよね、ヴチェヴィッチは今日はそれほど15点8リバウンド3アシスト3スティール、FGも7/15と突出した活躍とはなりませんでしたが、ペイトンは28点9リバウンド9アシスト2スティール1ブロックと、ベンチを経験して危機感から1つ殻を破る事に繋がっていると評価したくなる活躍ですし、何だかんだで先発全員にベンチのジェフ・グリーンと合わせて6人が2桁得点とバランスの良さも出していますしね。

敗因はスターターが全員+/-で+なのにベンチは全員-になっているという露骨なベンチの不出来と言う事になってしまうわけですが・・・

せっかく昨日の試合で真っ当なプレイタイムを得てそれにふさわしい頑張りを見せたマリオ・ヘゾニアをまた4分しか使わないというのはどうにかしているのではないかと、クロアチア代表の6thマンとして大舞台も経験しているわけですし、ベンチの起爆剤として有効活用しておかないと、フォーニエ不在だったらば、そのままスターターで試すくらいの思い切りの良さを出しても良いのではないかと。

対戦相手のジャズにはヘゾニアの良いお手本にもなりそうなゴードン・ヘイワードもいますし、ぶつけてみるのも良かったんじゃないかと思わずにはいられない。

完全にヘゾニア贔屓が暴走している視点ですけれどもね。

ジャズはそのヘイワードが23点5リバウンド7アシスト、フランスの空飛ぶ要塞ルディ・ゴベールが19点19リバウンド2ブロックと主軸がしっかり活躍して、こちらも先発全員2桁得点。

ただ、マジックとの違いはベンチの活躍が上回ったという事ですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム