昨日のBS サンダーvsクリッパーズ

サンダー98-120クリッパーズ

Bリーグが始まってから恒例化しているゲストには元日本代表選手でアルバルク東京のアシスタントGMの渡邉拓馬と初めて選手以外が登場。

サンダーとクリッパーズという事でラッセル・ウェストブルックとクリス・ポールのPG対決という構図にして盛り上げようとするのが分かりやすかったですが、私にとっては当然ヴィクター・オラディポとJJレディックというかつてのマジック生え抜きSG対決。

試合はサンダーがスティーブン・アダムスが欠場でジェラミー・グラントがセンター扱いでスターターを務めるも、そなアダムスの穴を埋めるには無理がありクリッパーズが主導権を握り、JJレディックが気持ちよさそうに3Pを決めたりして25-34とクリッパーズのリードで1Q終了。

2Qに入ってもリードしているクリッパーズがベンチスタートのマレッセ・スペイツがインサイドだけではなく3Pも決め、逆に追いかけなければいけないサンダーは3Pがなかなか決まらず、その差がはっきり出て47-64とクリッパーズが余裕のリードで前半終了。

後半に入りクリス・ポールが左手親指を痛めてプレイにしないにもかかわらずサンダーは全く守れず75-96と3Q終了するとそのまま一切サンダーが追いかける気配も生まれず試合終了。

クリッパーズはクリス・ポールが怪我という痛手を被るも、スペイツが23点10リバウンドのダブルダブルというベンチプレイヤーの活躍でチームとしては勢いに乗る形ですかね。

JJレディックが20点、デアンドレ・ジョーダンも19点15リバウンド2アシスト2スティール4ブロックとクリス・ポールとブレイク・グリフィンを欠く状況でその穴を埋めざるを得ない主力がチームを支えるというのを見せたのも朗報にはなるんでしょう。

BSは放送数が減るのはともかく、せめてその日の試合を放送してくれないでしょうかねぇ・・・既に結果を知っちゃっている試合だと最初は気付かなかったですし、きちんとチェックしていなかった私が悪いのでしょうが、なんだかなぁって。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム