昨日のBS キングスVSロケッツ

キングス83-105ロケッツ

キングスとロケッツという事でNBAでも屈指のエース偏重チームの組み合わせになりますね。

エース偏重とはいえキングスのデマーカス・カズンズは信頼されているというよりも、常に放出の噂がつきまとう、実力はともかく人間的に難ありというレッテルを剥がせないままと、ロケッツのジェームズ・ハーデンもボールを持ちすぎシュートを打ちすぎとセルフィッシュなプレイスタイルが批判対象になり続けてきて、今年に入ってPGにコンバートしたらばアシスト王争いをするなど、ボールが回ってくればそれだけで良かったのかよとツッコみたくなるという、良くも悪くも癖のあるエース同士だなぁというね。

今日のプレイヤーズゲストは川崎ブレイブサンダースのポイントガード篠山竜青選手で、カイリー・アービングが一推しらしいですね。

試合開始早々ジェームズ・ハーデンが膝を痛めて倒れたのでいきなりダメになるかと思いきやプレイ続行ができ、その影響もあるのかロケッツはハーデン一辺倒という事にはならず、アップテンポなペースをする中で、ライアン・アンダーソンが3Pをガンガン決めて大活躍。

ロケッツが露骨にペースを握っているも、点差は思ったほど広がらず24-29で1Q終了。

セカンドユニット主体の時間帯、ネネがゴール下を制して勢いをつけると点差も広がり、逆にキングスは全く流れを掴めないまま、流れを変えるきっかけもつかめないまま35-54で前半終了。

後半開始早々にギャレット・テンプルが足を痛めるなどキングスは好材料が見つからないまま、ロケッツは
ライアンの好調変わらずとやりたい放題で57-82と大差がつき3Q終了時にほぼ試合終了という事で、そのまま最終Qは流しておしまい。

ライアンは25点11リバウンド3アシスト3Pを6/12と決めてやりたい放題、あと改めて思ったのはこれだけ大量リードでもマイク・ダントニはローテーション外の選手のプレイタイムは大して与えないんだよなって事ですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム