今日のマジック NBAレギュラーシーズン52戦目

ラプターズ94-102マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

ラプターズキラーというか、何でラプターズ相手に勝てるのに他のチーム相手になると勝てないのか不思議(苦笑)

これはラプターズ側が何でマジックはよそに勝てないのにうちにだけ勝つんだよという気持ちでしょうね、勝ちを計算しているでしょうから。

フランスのおしゃれ上級者フォーニエが20点10リバウンド4アシスト、3Pを2/4とエースな活躍を見せてくれて、イバカが20点12リバウンド3ブロック、チームで1番の+/-で+21と毎試合これくらいやってくれていれば本当にシーズン半ばで、まるで成長していないと安西先生ばりに愕然としなくて寸断ですけれどもね。

ヴチェヴィッチも18点5リバウンド3アシスト1スティール1ブロックと、それほど突出していないもののFGが9/16と確実に決めてくれていますし、アーロン・ゴードンがFG0/7で1点という残念な結果こそあれども、チームとして何でこれが継続できないのか、強豪ラプターズ相手に出来る事が何で他のチーム相手になるとできなくなるのかと問い詰めたくなるような、基準としたくなる試合でしたね。

ベンチスタートにもCJワトソンが18点とベンチスコアが計算出来る格好になっていますし、去年までラプターズでプレイしていたビスマック・ビヨンボも6点7リバウンド1ブロックと短いプレイタイムでやって欲しいプレイをしていますしね。

とにかく、問題はこの試合勝ったんだから勢いに乗ってくれという期待がことごとく打ち砕かれている事、そろそろ連勝してくれても良いんだよと、逆にドラフトに期待してくれと言うのならば、むしろトレード期限より前倒しにでもして再建モードにでもなってくれた方が諦めもつきますね。

ラプターズはデマー・デローザンが欠場だからとう言い訳は利くでしょうが、スターターのフォワード2人、デマーレ・キャロルとパトリック・パターソンが無得点というのは頭を抱えたくなるんじゃないですかね。


ウォーリアーズはアンダーソン・バレジャオを解雇して、ブリアンテ・ウェバーと10日間契約をするとか。

ショーン・リビングストンが怪我という事で、その穴埋めを外から引っ張ってくるしかないという判断なんでしょうが、バレジャオがそこできられるというのがなんだか寂しいですねぇ。

今シーズンは出番を失っていますが、それこそベテランとしてベンチにいると戦力になり得るので、狙っているチームはあるかもしれないですね、またキャブスに出戻ったりすると笑いますが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム