今日のマジック NBAレギュラーシーズン57戦目

マジック116-112ヒート

今日のスターターは
PG CJワトソン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

ここの所、絶望的な結果を見せ続けられてきましたが、アーロン・ゴードンも怪我から復帰した事が運気も変えてくれたのかは分かりませんが、数少ない好転要素として上手く嵌まってくれて何とか勝利。

フランスのおしゃれ上級者フォーニエが24点2リバウンド4アシスト1スティール、FGも10/17、3Pも2/4と確率良く決めてくれて、ポジションエースな役割を真っ当してくれ、チーム再建期へと舵取りをするならば恐らく一番トレードの駒として重要視されているだろうイバカも17点8リバウンド1スティール1ブロックと果たして欲しい役割をし、ヴチェヴィッチはFGこそ4/14と残念な確率ながらも13点17リバウンド3アシスト3スティールと大黒柱の役割を果たしてくれて、あるべき姿とまではいかなくとも、基本線としてやって欲しい試合にはなりましたね。

ベンチスタートも、本来はスターターでやって欲しいエルフリッド・ペイトンが20点5リバウンド4アシストとそろそろチームで何か変化をつけなければならないとなったときに、真っ先にベンチスタートに配置転換するのはやめてくれというアピールのようにも見えますし、ジェフ・グリーンは13点、ビスマック・ビヨンボは10リバウンドと元々こういう役割を毎回して欲しい基準のことをやってくれていますし、何よりもマジックのあるべき姿として必要不可欠だろうと言い続けている、クロアチア代表の6thマンマリオ・ヘゾニアが16分のプレイタイムでFG4/6、3P3/3と高確率にシュートを決めて11点!

アーロン・ゴードン欠場時のスターターでは、だから干さないで使えと言ったろうとドヤ顔で言い切れなかったですが、プレイタイムをようやくもらえて実戦感を取り戻したからこそ今日の活躍があると言っても過言では無いだろうと、ヘゾニアの11点分が加算されての勝利だ!と強く宣言したい気持ちもありますが、+/-で見ると出場した選手のなかで唯一のマイナスになる-4になっているので、強気にはなりきれないですが、とにかく実戦経験を積ませる必要のある才能ある若手は我慢して使わないとダメだし、我慢して使うだけの価値のある選手だろうというのは言い続けます。

対するヒートですが前の試合でシクサーズに負けているので、シクサーズ、マジックと勝ちを想定しているチーム相手に連敗で絶望している可能性は大ですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム