今日の仮面ライダーエグゼイド 第19話

「Fantasyは突然に!?」

黎人にゲーム病だという事をばらされた永夢は消滅するかと思いきやバグスターも出現せずに倒れただけだった。

永夢は目を覚ますと、ゲーマーMの性格のまま主語も俺になっていて飛彩やポッピーピポパポを不思議がらせます。

目論見通りに永夢が消滅しなかったので黎人はご乱心。

全てのバグスターのデータをそろえて仮面ライダークロニクルを完成させるまであと6体。

滝之流日本舞踊の稽古をしていた舞は師範にぼろくそに言われストレスを感じ苦しみ始めると、目が赤く光りいきなりロボットダンス開始。

永夢はドレミファビートをやり、ポッピーピポパポはゲーム内で使われる立場に。

院長は永夢の変わりように恐れをなし、飛彩はゲーム病発症の影響でバグスターに精神を乗っ取られているのかもと推測。

そこにゲーム病発症の通報があり、永夢はゲームとしてノリノリで出かけます。

舞はロボットダンスをしながら動き回っているのを見つけた飛彩は診断してみると、バグスターが直接動いているいつもとは違う症状。

ガットンバグスターは体を乗っ取ったと言うとレベル30の姿を現わします。

永夢はゲキトツロボッツのラスボスのガットンということで面白がって変身しようとしますが、飛彩は止めようとします。

しかしゲームに夢中になっている永夢は聞かずにゲキトツロボッツのガシャットを使って大大大変身。

ノーコンテニューでクリアと戦闘開始するもレベル差に苦戦、鋼鉄化のメダルを使ってからのマッスル化で一気に追い詰めるも、ガットンバグスターは体はエネルギー低減でスリープモードに入ってしまいクリアできず。

患者が元の姿になって明日那はほっとした様子を見せますが、永夢はゲームを続けようと無理矢理起こそうとするという患者相手ということをすっかり忘れた態度。

明日那は強制的に変身を解除させます。

飛彩は永夢を診察するも症状が計測できず、普通のゲーム病とは違うと言う事だけが分かります。

永夢はゲームにだけ夢中で患者の事なんて考えておらず、患者のことを考えるのはドクターである飛彩の仕事で自分はバグスターを攻略するという永夢に飛彩は激怒し目を覚まさせようとします。

永夢は突然苦しみ出すも一瞬で特に戻ったりはせず。

飛彩は自分が問診をすると言い明日那を驚かせます。

ニコは永夢がゲーム病だとしたらば、自分が負けたのは永夢のなかにいたバグスターということかと考えますが、大我からは知らないとスルーされ、腹立ち紛れに永夢をどうしたのか問い詰めると、大我はガシャットを奪うことしか考えておらず、その先は1人でバグスターをぶっ潰すという自分1人で解決する気のようで。

飛彩は舞が日本舞踊の発表会で滝之流の看板を背負ったプレッシャーに押しつぶされそうになっていた事を話します。

飛彩は舞台がつとまるかどうかと悩んでいるのは意志が弱いせいだと正論をのべますが、舞もそれは分かってはいるんだけれどもとなり、そこにストレスを感じたのかガットンバグスター再起動。

逃げ出したガットンバグスターを追いかけた飛彩はマイティアクションXのガシャットを使って変身しようとしますが、永夢がやって来てガシャットを奪い大変身。

ガットンバグスターと戦い始めるとさらに黎人もやって来て戦闘参加。

黎人はタドルファンタジーガシャットギアデュアルを使い魔王ゲーマを召喚、飛彩はそれを見て隙ができた永夢からガシャットを奪い魔王を引きつけて逃げていると追いかけてきたゲーマは混乱のコインをとってしまい混乱し黎人とガットンバグスターを攻撃。

飛彩はタドルファンタジーのガシャットを奪うと、レベル5までしか到達していないのにレベル50を使うのは無謀といわれても使いこなすと変身。

飛彩は体を乗っ取られて、バグスターの皆さんを登場させたかと思いきや、世界で一番のドクターとして何者にも乗っ取られず使命を成し遂げる意志の強さ、それこそが人の命を預かる選ばれたドクターの証しと制御成功。

それを見た永夢は苦しみだし、正気を取り戻します。

バグスター切除手術を開始した飛彩は圧倒的な力を見せ、黎人の渾身のタドルドラゴナイトクリティカルフィニッシュもタドルクリティカルスラッシュで退け、奪われていたガシャットの回収とガットンバグスターの切除手術成功でクリア。

黎人はデータだけは回収して撤退。

飛彩はオペの完了を告げ、舞は緋色の強い意志を見習って自分も頑張ると言い公演を見に来て欲しいと言いますが、飛彩は患者には関わらない主義に戻ります。

正気に戻った永夢に対し、飛彩はドクターを続けるつもりならメンタルを鍛えておけと。

消滅するかと思った永夢は消滅せず、改めて他のゲーム病患者とは別物であるとはっきりした感じですね。

ゲーマーMになりつづけている永夢というのもなかなか面倒な性格で元に戻って良かったという感じですが、とにもかくにも今回は飛彩が完全に主人公だよねという活躍でした。

患者に対する態度であるとか永夢のことを認めつつあったからこそ、患者のことを全く考えなくなった永夢に対して許せなくなっていたし、永夢にできて自分にできないわけが無いとらしくない無茶もしたと。

レベル50のガシャットを手に入れましたが、飛彩自身のレベルも上がったという感じですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

第19話「Fantasyは突然に!?」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

第19話「Fantasyは突然に!?」 魔王降臨!?

仮面ライダーエグゼイド 第19話 感想

仮面ライダーエグゼイド 第19話 「Fantasyは突然に!?」黎斗に自分がバグスターウイルス感染者だという真実を告げられゲーム病を発症してしまった永夢。消滅はしなかったが変身していな ...

宇宙戦隊キュウレンジャー2+仮面ライダーエグゼイド19+キラキラ☆プリキュアアラモード3

キラキラ☆プリキュアアラモード第3話『叫べライオン!キュアジェラート!』内容野外ステージでうたうロックバンドのボーカル・立神あおいの姿を見て、興奮気味のいちか。 翌日、学校で、あおいと再会するいちか。 完全に、脱落しそう。 話しが噛み合っているようで、合ってませんよね。。。これ。 特に、悪いってワケじゃ無いけど。 一番の問題は、特徴らしい特徴が見えにくい状態なのに、 それ以外...

仮面ライダーエグゼイド 19話

壇によって自らが感染者である事を知った永夢は、ショックでゲーム病を発症するが、何故か消滅は免れた。 発症してもバグスターが現れないのは何故なのか?大我と飛彩は不審を抱く。 目覚めたものの、Mの性格になってしまった永夢はゲーム感覚で患者に対処しようとして、問診も拒否。 仕方なく飛彩が慣れない問診をすることに・・。 飛彩が成長したな!という感じでした。 レベル50になっただけではな...

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

仮面ライダーエグゼイドの第19話を見ました。 第19話 Fantasyは突然に!? 黎斗によって自らがゲーム病の感染者であることを知ってしまった永夢はショックを受けるのだが、消滅という最悪の事態は避けられ、ゲーム病を発症しただけで倒れてしまう。 CRで意識を取り戻した永夢だったが、その性格はゲーマーMに変わっていた。 新たなレベル30のバグスターが出現すると、永夢は喜...

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」  ゲーム病であることを宣告された永夢からはバグスターを生まれなかったものの、常にゲーマーMの性格が現れるようになり、バグスターとの戦いもゲームとして楽しもうとする有様。  相手は日本舞踊の舞台に立つ女...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム