今日のキュウレンジャー Space.3

「砂漠の星からきた男」

チャンプはロボットだけれども、夢にうなされ寝ぼけたりもするとわかったりとわちゃわちゃしていると、ラプターがショウ・ロンポー司令官を連れて来ます。

ショウ・ロンポー司令官はいかつい見た目とは違い妙に軽く一同唖然。

ジョークを言いながらもショウ・ロンポーは沢山のキュータマをお土産に持って来る有能さも一応見せます。

惑星を構成する大切なエネルギーであるプラネジューム、ジャークマターはこのプラネジュームを集めているがプラネジュームを吸い取られた星は宇宙の塵になるが、それを防ぐにはジャークマターの宇宙船もらいマーズを破壊か停止させなければならない。

惑星ニードルでは今プラネジュームが残り少なくなっている。

ラッキーはそれが分かっていれば止めれば良いだけでラッキーということで惑星ニードルへ出撃。

着くと早速インダベーの皆さんがワラワラとお出迎え。

スターチェンジして戦闘開始。

プラネジュームの枯渇まであと3時間。

順調にインダベーの皆さんを撃破していくと、そこにスティンガー登場。

いきなり攻撃してきてバランスは毒にやられてしまう。

チャンプはスティンガーに見覚えがありいきり立つと、スティンガーはキュータマを手にし、セイザブラスターを見せるとスターチェンジ。

ラッキーはそれを見て敵ではなく仲間だと言うも、スティンガーは敵だときっぱり言うと、チャンプはいきなり博士の仇と襲いかかろうとします。

とりあえず落ち着かせようと止めに入ったガル、ハミィ、スパーダ、ナーガは次々に毒にやられ、ラッキーはチャンプが毒にやられる前にスティンガーの尻尾をはじき返します。

ラプターは5人の生命反応が急激に低下したということで撤退するように言うと、ラッキーはシシボイジャーを呼び出して撤退。

神経毒にやられた5人を治療する設備はオリオン号には無い、チャンプは憤り、惑星ニードル破壊までの残り時間も少ないという緊張状態の中、ショウ・ロンポーは『了解』はかたすぎる、ラジャー、ロジャーは論外とふさわしい言葉を考えていて、真面目にやれとラプターにどつかれます。

チャンプは自分のせいでみんなが毒にやられたと責任を感じていたが、ラッキーは仇と言っていたと言う事でスティンガーのことを知っているのか聞きます。

スティンガーはチャンプを作ったアントン博士を殺した男である事を説明します。

アントン博士はチャンプを作っただけではなく誰かを救いたいという心を失えばただの機械になってしまうと人の心を教えてくれた大切な人だった。

それが目の前で殺害され、チャンプは博士から宇宙を頼むと最後の言葉を受けていた。

チャンプはキュータマから博士の無念をはらせ、博士の仇をとれという声が聞えると荒ぶるも、ラッキーはそんな声は聞えないと否定。

博士の仇を討つと荒ぶるチャンプに、ラッキーはそれでもキューレンジャーだと思いとどまらせようとします。

スティンガーにエリードロンが近づきキューレンジャーと戦う理由を尋ねると、強い者につくのに理由がいるかとスティンガーは語らず、エリードロンは部下になるように迫ります。

チャンプは1人で出撃、ラッキーは後を追いラプターはどうすれば良いのか困ってしまい、ショウ・ロンポーに指示を仰ごうとしますが、ショウ・ロンポー司令官はオッキューはどうだろうと了解に変わる言葉を延々と考えていてラプターはどつく羽目に。

チャンプはスティンガーと決着をつけるために出向き、2人ともスターチェンジをし一騎打ち開始。

スティンガーはアントン博士の無念を晴らすというチャンプの言葉を聞き思い出しますが、罪は償うが構っている暇は無いと仕留めにかかります。

そこにラッキーが割って入り、チャンプに敵討ちを諦める代わりに、敵討ちを手伝うと無茶苦茶な事を言い出し、スティンガーは敵では無いキュータマを持っている奴に悪い奴はいないという根拠をぶつけます。

ラッキーはチャンプの敵討ちを手伝い、星の爆発を止め、スティンガーをキュウレンジャーの仲間にすると宣言。

スティンガーは仲間にするなら勝手からにしろとうと、ラッキーもスターチェンジし一騎打ち開始。

ラッキーはキューソード、スティンガーはキュースピアと本気を出していると、ダイカーンのモーレツヨインダベーがインダベーの皆さんを引き連れ乱入。

スティンガーは戦いの邪魔をするなとモーレツヨインダベーを攻撃。

実質共闘する流れに。

そこにラプターがパラシュートを使ってやって来て、ラッキーに双子座のキュータマを渡します。

双子座のキュータマを使うとラッキーは2人に分身。

インダベーの皆さんを一気に殲滅。

ラッキーはツヨインダベー2体を同時に撃破。

スティンガーはモーレツヨインダベーを撃破。

みんなおったまげたことに目を覚まし、出撃しキュウレンオーでモライマーズへ向かい、それを邪魔しよう等するスティンガーのサソリボイジャーをチャンプのオウシボイジャーで阻止すべく争います。

モライマーズはモライマーズロボになりキュウレンオーは戦闘開始するも苦戦、左腕になっていたカメレオンボイジャーと右足になっていたヘビツカイボイジャーをナーガが勝手に入れ替えて形勢不利から立て直しキュウレンオーメテオブレイクで撃破。

スティンガーは撤退、チャンプは追おうとするもオウシボイジャーが動かなくなって諦めることに。

結局スティンガーは敵なのか仲間なのか現段階では分からず。

と言うことで、スティンガーが登場。

敵か仲間か分からない立ち位置、キュータマが選ぶ基準というのも現段階では分からないですし、最初から9人という大所帯ですから、こういうのもいてもおかしくは無いですし、追加戦士系ですと最初は敵というのも良くある事。

そして、チャンプの過去が出てきて、ロボットでありながら人の心を教えられているというのも分かり、スティンガーに博士を殺されたというのも出てきたりと伏線が張られてきましたね。

スティンガーの行動の裏に何があるのかというのは、しばらくはキーになるんでしょうね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第3話「砂漠の星からきた男」

第3話「砂漠の星からきた男」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

宇宙戦隊キュウレンジャー 第3話 「砂漠の星からきた男」

宇宙戦隊キュウレンジャー第3話「砂漠の星からきた男」 8番目の男スティンガー登場!でも敵として・・・でござるの巻

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.3(第3話) 感想

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.3(第3話) 「砂漠の星からきた男」初登場となるキュウレンジャーの司令官 ショウ・ロンポー何とも軽い司令官ですな、高田純次みたいな方向性かな?プラ ...

宇宙戦隊キュウレンジャー 第3話「砂漠の星からきた男」

宇宙戦隊キュウレンジャーの第3話を見ました。 第3話 砂漠の星からきた男 「皆さん、ご紹介します。ショウ・ロンポー司令官です」 ラプターがオリオン号に連れてきたショウ・ロンポーは司令官らしく、ジョークを交えながらも新しいキュータマを用意してくれていた。 「キュータマがたくさん!?」 「キュータマにもたくさん色々あるの。そのうち教えてあげる」 砂漠の広がる惑星ニード...

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.3「砂漠の星から来た男」

こんばんは。 今日は日曜日なので宇宙戦隊キュウレンジャーの感想です。 「砂漠の星

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム