今日の仮面ライダーエグゼイド 第20話

「逆風からのtake off!」

大我はニコからバグスター出現と聞いて出かけるとお化け屋敷。

大我を元気づけようとしたニコの余計なお節介となり、大我は実はお化けが苦手にもほどがあるという知られたくない事実が発覚。

そこにお化けのように青ざめた男子高校生大介が現れる。

飛彩は永夢のバグスター除去をしようとするもののバグスターは現れず。

永夢はゲームをするときに性格が変わるのはバグスターの影響なのかと恐れていると緊急通報。

仮面ライダークロニクルに必要なバグスターはあと5体。

パラドは黎斗の前に姿を現わし互いに不信感を持ってはいるものの仮面ライダークロニクルの完成は共通の目的である事には違いなく全面協力ではなく好き勝手にという感じ。

パラドはブレイブがレベル50になったと言うことで面白い遊び相手と嬉しそう。

大介はジェットコンバットのバグスターに感染していると大我が通報し飛彩達がやって来ます。

ゲーム病に感染していると聞いてびびっている大介に、ニコはそんなのでは女にもてないとつっこむとストレスマックスでバグスター出現。

飛彩が変身しようとすると、大我はレベル50は荷が重すぎるからガシャットをよこすように迫ります。

が飛彩は構わず術式レベル50でバグスター切除手術開始。

明日那は永夢にも変身するように言いますが、躊躇ってしまっているとパラドがやって来て変身するように煽ります。

飛彩がバーニアバグスターを追い詰めると、燃料切れで撤退。

患者である大介を明日那と永夢が介抱すると、飛彩は感染予防だと言ってパラドに挑みかかります。

パラドはパズルゲーマーに変身。

パラドは攻撃を受けると伸縮化を使いギリギリ攻撃を避けていくと、飛彩は伸縮化を封印し形勢逆転。

パラドは回復を使って難を逃れるとファイターゲーマーへ変身。

飛彩は互角に戦うものの、体力切れ。

パラドはトドメを刺さずにまた遊ぼうと言って去って行きます。

大我はだから荷が重いと言ったろうと飛彩に言うとガシャット回収。

永夢は変身してまたバグスターに体が乗っ取られる事を考えると怖かったという永夢に対し、明日那は患者の笑顔をとりもどさせるためにもと問診に行くように言います。

大好きは好きな子がいて、その子と遊園地に行く約束をしているのだが、絶叫マシンが苦手でかっこ悪いところを見せると嫌われるのではないかと恐れていた。

明日那は変なスイッチが入り大介の絶叫マシン克服作戦を開始。

ポッピーピポパポは絶叫マシンに一緒に乗って楽しむものの大介も、何故か付き合わされている永夢も乗るたびに表情が死にまくり。

大介は観覧車でもダメという手の施しようが無い恐がりというか高所恐怖症じゃないかというレベルで落ち込むとストレスマックスでバグスター発生。

飛彩が目を覚ますと大我の病院で手当をされていた。

大我はリスク回避するのがやり方じゃ無かったのかと煽り、ゲーム病発症の連絡を受けた飛彩に対しタドルファンタジーとバンバンシュミレーションズの2つのゲームが入っているガシャットは半分は自分のガシャットでもあると持ち去ろうとします。

飛彩は怪我を治せば恩に思って小姫を殺したお前を認めると思ったのかと、たった1度の失敗が命取りになるのがドクターだと迫るも、失敗知らずのお坊ちゃんがそんな体でオペをして俺みたいになっても良いのか?

俺には失うものは何もない、仮面ライダーは俺1人で十分と言われると飛彩は返す言葉を失いガシャットを奪い返すのを止め、バグスター手術を行うために現実的な手段を使っただけとニコには説明します。

バーニアバグスターに爆撃されても永夢が変身しきれないでいると、ステージセレクトで黎斗が登場。

変身すると2度ともとには戻れないと煽りガシャットを回収しようとして変身。

そこに大我がやって来てガシャットを見せると、黎斗は5年前と同じ過ちをするのではないかと煽ります。

大我はあの時はプロトガシャットの副作用を味わったが、今なら扱えるとスクランブルだ出撃発進と変身。

大我はバーニアバグスターの大量爆撃をことごとく撃墜。

変身を躊躇っている永夢に大我はびびっているならガシャットを置いて去れ、一生自分の身だけ守ってろと言われると永夢はドクターだからと吹っ切ってマイティブラザーズXXのガシャットを使って変身。

大我はバンバンクリティカルファイヤーでバーニアバグスターを切除完了。

マイティブラザーズクリティカルフィニッシュで永夢は黎斗を攻撃すると黎斗はバグスターのデータだけ回収して撤退。

大介は無事ゲーム病完治、絶叫マシン克服を目指します。

永夢は患者とも自分自身ともドクターとして向き合っていくと大我に宣言。

ボロボロになって帰ってきた黎斗に対し、パラドは黙ってゲームを作っていれば良いと煽りますが、黎斗はデンジャラスゾンビのガシャットはレベル10であると同時にレベルX未知数だと煽りかえします。

と言うことで、大我もレベル50で戦うようになりましたが、飛彩とガシャット共有というのがまどろっこしいですね。

ガシャット回収していたのも、自分のようになるのは1人で十分だという考え方であり露悪的な態度も偽悪者ぶっていたと言うことですね、ゲームにはまり込んでいたのもプロトガシャットの副作用といろいろとそうだろうなと思わせていたことが明らかになってきたわけで・・・

偽悪者ぶりが明かされてきて、実は素は真っ当というかむしろお化けを怖がったりと可愛げがあるとか出てきたということは、貴利矢みたいに最後が近いとか?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

第20話「逆風からのtake off!」 どう見ても艦これですw

仮面ライダーエグゼイド 20話

今回のゲーム病患者は、高校生の大介。 好きな女の子に遊園地に誘われたのに、絶叫マシンが苦手なのがストレスになって発症? 鼻の穴が大きいのにヘタレです(関係ないけどね!)。 ツンデレ飛彩は、発症を恐れて変身出来なくなった永夢を庇って戦う事に。 しかし、無理がたたって傷ついて倒れてしまう。 そんな飛彩からガシャットを取り上げて大我が戦いに向かう。 大我もずいぶんデレて来た感じです...

宇宙戦隊キュウレンジャー3+仮面ライダーエグゼイド20+キラキラ☆プリキュアアラモード4

キラキラ☆プリキュアアラモード第4話『3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!』内容いちかたちが憧れる真理子のバレエの発表会が開かれることに、いちかとひまり、そして、あおいは。。。差し入れを。。。と。。。 今回は、ドラマを描いて来ましたね。 正直、いままでが...

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

第20話「逆風からのtake off!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

仮面ライダーエグゼイドの第20話を見ました。 第20話 逆風からのtake off! ゲームをする時に性格が変わるのもバグスターウイルスが原因かもしれないと不安を抱く永夢は新たなバグスターが出現しても、もしもまたバグスターに身体を乗っ取られたらと脅えてしまい、エグゼイドに変身できなくなってしまう。 飛彩はブレイブレベル50もレベル50のパワーを使いこなせず、パラド相手に...

仮面ライダーエグゼイド 第20話 感想

仮面ライダーエグゼイド 第20話 「逆風からのtake off!」バーニアバグスターと戦うブレイブレベル50そこにパラドクスが加わり最終的にはブレイブ対パラドクスに。レベル50対レベル50の ...

仮面ライダーエグゼイド 第20話 「逆風からのtake off!」

こんばんは。 今日は仮面ライダーエグゼイドの感想です! 今週はタイガがレベル50

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」  大我はニコから「ゲーム病患者がいる」と遊園地に呼び出されていた。お化けが苦手という意外な弱点が明らかになる中、本当にゲーム病患者がいたことも明らかとなる。通報を受けて駆けつけた永夢、飛彩、明日那...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム