昨日の絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD- 第10話

第10話『伝説』

ループに連れ去られ気を失っていたアリスが過去の辛い体験の夢から目覚めると、弱り切ったループの姿があり、助けようと懸命になり水を与えるだけで元気を取り戻さないならと、自分の血を飲ませようとまでします。

しかし、竜は人間の血肉を食ったりはせず、助けようと思うのならばホラーの闇を喰らわせるしか無いと、カゴメに倒されたはずのエデルがやって来て教えるとアリスはループを助けるために従います。

アリスとループを探していた零と烈花は途中までしかたどれずに往生すると、花罪は竜についての説明を零と烈花に見せて、烈花が見つけたホラーの闇が集まった場所を目指すことにするが、バクラから連絡が入り一旦バー・ルーポに戻り、バクラからアリスは竜の卵に対して情がわいたと言うだけではなく、竜に魅入られているとい事を語り、烈花もそれならアリスが零を裏切ったというのも合点がいくとなります。

ループが体力を回復する間、アリスはエデルから竜についての話を聞き、エデルが竜を我が子と思うことについて共感しもっと話を聞きたがるが、そこに零と烈花がやってくる。

エデルがまだ生きているということで、カゴメは犬死だったと扱われた烈花は激怒するもエデルには歯が立たず、零とエデルの人間と竜との戦いが始まりを告げる。

と言うことで、最終決戦へ向けて、嵐の前の静けさというか、改めて竜って何というのをおさらいした形ですね。

竜に肩入れしているアリスは零が勝ったとしてどうなるのかというのが気になりますかね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- #10 伝説 感想

絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 私だ テレ東10話です あらすじ アリスが去った後の部屋で、バクラは一冊のアルバムを見つける。 最初は何となくページを捲るバクラだったが、写真を見る内に驚くべき事実に気付く。 その事実をバクラから知らされた零は、ある決心をする。 一...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム