昨日のBS ウォーリアーズvsスパーズ

ウォーリアーズ スパーズ

NBAプレイオフ進出がすでに決まっている西の頂上決戦ではあるものの、ウォーリアーズはすでに怪我で離脱しているケビン・デュラントだけではなく、ステファン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドレ・イグドラが休養、スパーズも怪我のトニー・パーカーとラマーカス・オルドリッジが欠場と本気のぶつかり合いはカンファレンス・ファイナルでというような感じ。

プレイヤーズゲストは栃木ブレックスの渡邉裕規選手ということで、6thマンのガードに注目。

主力が欠場というのもあり余計に個人的な注目はザザ・パチュリアとドゥエイン・デドモンというNBAデビューはマジックというセンターのマッチアップ。

主力級がいないというのもあり、試合開始からザザとデドモンが何気に目立つという、恐らく私向けのサービスという感じでしたが、試合そのものはベンチからパウ・ガソル、マニュ・ジノビリが出てくるスパーズの層が厚く、ほぼほぼスパーズが主導権を握り22-33と大差で1Q終了。

2Qに入ってもラトビア人ルーキーのデイビス・バータンズの3Pやスターターのパティ・ミルズの3Pが面白いように決まり44-64で前半終了。

大差がついてもウォーリアーズにはそこから追いつくだけの爆発力はなく、それぞれの普段プレイタイムの少ないベンチプレイヤーの練習開始という感じになり63-86と1Qも点差は動かず、最終Qもそのままおしまい。

ある意味貴重な試合と言えば貴重な試合ではありました。

実況もベンチに映る主力についていじったり、ルーキーのバータンズが守備で失敗したらばベンチでグレッグ・ポポビッチHCにしかられたり、その後コートに戻って良いプレイをすると、親指立てて褒められたりするのをいじったりと、ほのぼの中継という感じでしたね(笑)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム