今日のキューレンジャー Space.6

「はばたけ!ダンシングスター」

キュウレンジャーも9人集まり、しばらくは辺境の星であるチキュウを解放するのが目標。

今回はダイカーンのデンビルが支配する、厳しいルールを押しつけた地区という話になったところで、ハミィはキュウレンジャーのリーダーを決めようと言い出します。

ハミィは当然のように立候補すると、ラッキーがリーダーだろと言っていたガルも立候補、チャンプもナーガも立候補、ラプターもリーダーになった事を妄想し始めて収集がつかなくなりそうになり、ショウ・ロンポーは今度の出撃で一番活躍した人がリーダーになるということにしてキューレット・ザ・チャンス。

ラッキー、ハミィ、ガル、スパーダ、バランスの5人に決定。

デンビルはデンビル体操を強要するなどルールで縛って自由を奪っていると、リーダー争いに夢中なラッキー、ハミィ、ガルが先を争って攻撃。

ラッキーは強そうなキュータマを送るように言うと、ショウ・ロンポーはペガサスキュータマを送ります。

ラッキーがペガサスキュータマを使うと、ペガさんと呼ぶようにとしゃべる顔が胸に出現します。

初めてみるしゃべるキュータマに驚いたりウケたりしてましたが、戦闘再開。

ラッキーはペガさんの暴れすぎを制御できないまま暴れてラッキーにインダベーの皆さんを一気に片付けます。

しかし、自分の活躍しか考えが言っていないハミィとガルの中に突入して大混乱。

集団行動が出来ていないラッキー達に対し、デンビルはインダベーの皆さんだけではなく、チキュウの人々をも集団行動をさせて追い詰めた後撤退。

バラバラなままでペガさんは呆れ、言う事を聞いてくれとたしなめながらラッキーは元の姿に戻りますが、ペガさんはそのままで驚きます。

オリオン号に戻るとショウ・ロンポーとペガさんはショウさんペガさんと呼び合う旧知の仲である事が分かりますが、ショウ・ロンポーの話は嘘くさい(苦笑)

ハミィは一番活躍したのは誰かと尋ねるとラッキーだと言われショックを受けガルのせいにしますが、ガルにはそのまま言葉を返されてしまいます。

そんな状況にペガさんはバラバラだった結果が惨敗だったと指摘されてしまいます。

ショウ・ロンポー司令官はチームの連携を鍛えるためにはダンスの特訓が一番と言いだし、ダンスの特訓開始。

ラプターはスティンガーにも連絡しますが、興味が無いと拒否。

ダンスで全員の心を1つにする特訓ですが、ラッキーはペガさんが言うこと聞かずに1人振り回されまくり。

ラプターは自分がアイドルとなっている妄想(笑)

スティンガーはチキュウを調査しているとイカーゲンとマーダッコにキュウレンジャーを探しているがしらないかと声をかけられます。

スティンガーはすっとぼけずに知っていると答えます。

ラッキーはペガさんに振り回されて散々、ハミィはまともに踊っていられなくて、踊っても勝てるわけでは無いとダンスの特訓を止めるとガルも一緒になって特訓中止。

ラッキーは散々だが、面白がってペガさんを乗りこなそうとします。

イカーゲンとマーダッコを人気のいない所に連れて来たスティンガーは自分がキュウレンジャーのサソリオレンジと正体を明かし戦闘開始。

手強い相手だと気付くとスティンガーは撤退。

イカーゲンもまぁいっかと追跡しようともせず。

ガルがハミィにリーダーに拘る理由を聞くと、突然現れて我が物顔で振る舞う運が良いだけのラッキーの存在が受け入れがたい事を語ります。

ガルはラッキーは運だけじゃないと言いますが、今までずっと努力し続けてきたハミィにはやはり受け入れられない。

そこにショウ・ロンポーがやって来て、ラッキーが運だけでは無い事を見せます。

ラッキーはまだペガさんと一緒に踊り続けていた。

ラッキーは宇宙一の運を持っているが、ポジティブシンキングが幸運を呼び込んでいる。

ダンス練習を無駄だと言ったが、確かに無駄かもしれないが突破口になるかもしれない、可能性を捨ててしまうかどうかの違いということで、ハミィ達もダンス特訓再開。

デンビル体操第一をやっている中、ラッキー達は再びやって来てスターチェンジ。

シノビスター!カメレオングリーン!
ビーストスター!オオカミブルー!
とりっくすたー!テンビンゴールド!
フードマイスター!カジキイエロー!
ダンシングスター!ペガサスシシレッド!

集団行動攻撃に対しダンスで応戦。

皆の心を合せることで技のキレが増しデンビル集団を撃破。

強制されて戦うのでは無く、自分達の意思で呼吸を合わせて戦っている方が強いということで、ペガさんを乗りこなしたラッキーがデンビルを追い詰め、1人1人が宇宙に輝くスターが1つのチームになったんだから最強ということで、オールスターペガサスインパクトでデンビル撃破。

モライマーズを破壊するためキュウレンオーで向かうと、デンビルはモライマーズを守るためにモライマーズロボへ。

集団行動などまどろっこしいと今までの事を全否定したデンビルは自ら負けフラグを立て、そこをキュウレンオーペガサスブレイクで撃破。

オリオン号に戻るとペガさんは何を言っても答えなくなり、命を賭けて戦ったとしんみりしかけますが、単に疲れて口がきけなくなっていただけ。

ペガさんは疲れたので時が来たら力を貸すということに。

ラッキーはリーダーをパス。キュウレンジャーにリーダーはいらないということで大団円。

今回はリーダー決めの話、定番というほど定番ではないですがそれなりにあるお題ですよね。

ハミィのように努力を続けてきた人(今までそうは見えなかったですが)からすると運だけに見えるラッキーが中心にいるというのは納得しかねるというのも分かりますかね。

ラッキーが運だけに見える所を、実は運を持っているというだけでは無く、運を引き寄せているだけのことがあると分かりやすく提示しておいたのも良いかもしれないですね。

しかし、タマタマダンスは推しまくるんだなぁ(笑)

次回はスーパーヒーロー大戦へ向けてのライダーとのコラボ回、去年は確か薄めのコラボだったのですが今年はどうなるんですかね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.6(第6話) 感想

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.6(第6話) 「はばたけ!ダンシングスター」9人揃ったキュウレンジャー、リーダーを決めようというハミィの提案に今度の出撃で一番活躍した人をリーダー ...

宇宙戦隊キュウレンジャー 第6話「はばたけ!ダンシングスター!」

第6話「はばたけ!ダンシングスター!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

宇宙戦隊キュウレンジャー 第6話 「はばたけ!ダンスングスター!」

宇宙戦隊キュウレンジャー第6話「はばたけ!ダンシングスター!」リーダーは誰だ?!ペガさんで全て持ってかれた感(笑)でござるの巻 

宇宙戦隊キュウレンジャー 第6話「はばたけ!ダンシングスター!」

宇宙戦隊キュウレンジャーの第6話を見ました。 第6話 はばたけ!ダンシングスター! 「ねぇリーダー決めない?9人揃ったんだし、誰かリーダーが必要でしょ?私、立候補!」 「何言ってやガル!リーダーはラッキーに決まっとるで」 「ラッキーにチームをまとめるのは無理、私が適任だと思うけど?」 「だったら俺も立候補じゃのぉ。ハミィには荷が重い」 ショウ・ロンポーの提案で今度...

宇宙戦隊キュウレンジャー 第6話「はばたけ!ダンシングスター!」

宇宙戦隊キュウレンジャー 第6話「はばたけ!ダンシングスター!」  ハミィの発案でキュウレンジャーのリーダーを決めることに。ハミィを皮切りに次々に立候補し始めるが、ショウ司令の発案で今度の出撃で一番活躍した人物がリーダーになり、ダイカーン・デンビルを倒し...

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.6「はばたけ!ダンシングスター!」

こんばんわ。 今日は日曜日なので、キュウレンジャーの感想です。 今週は、みんなの

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム