昨日のBS キャバリアーズvsクリッパーズ

キャバリアーズ78-108クリッパーズ

NBA連覇に向けて、トレード期限後にアンドリュー・ボガットを補強して盤石の体勢にしたかと思いきや、速攻で今シーズン絶望の骨折をしてしまい、慌ててボガットを切って引退状態から復帰を目指していたラリー・サンダーズを拾うという慌ただしい動きを見せたキャブスと、優勝候補の一角扱いから年々じわじわと後退しているものの、取り立てて動きを見せなかったクリッパーズとの試合。

プレイヤーズゲストはJJレディックに注目する京都ハンナリーズの岡田優介選手。

キャブスはレブロン・ジェームズ、カイリー・アービング、ケビン・ラブのビッグ3がお休みと完全に調整試合であり、クリッパーズはデアンドレ・ジョーダンとブレイク・グリフィンがインサイドの強みを出して試合を有利に進めそうになるものの、外からのシュートが入らずロースコアな展開、JRスミスのブザービーターでキャブスが16-14とリードして1Q終了。

2Qに入っても守り合いではなく外し合いという感じで、スコアが動かずというままになるも、終盤になってようやくJJレディックのシュートに安定感が戻りクリッパーズが有利な状況通りに試合を進め31-47で前半終了。

追いかけるキャブスは点差を離されないようにする事は出来ても、ひっくり返すまでの勢いを作り出せる選手がおらず、クリッパーズはブレイク・グリフィンやジャマール・クロフォードがしっかりとキャブスの勢いを止める活躍をみせ58-76とほぼほぼ3Qまでに決着が付き、最終Qもそのまま流れで終了。

クリッパーズはグリフィン、ジョーダンのインサイドのコンビとJJはしっかりと主軸の活躍を見せたもノン、クリス・ポールがFG0/8と全くシュートが決まらなかったのが気掛かりというか、序盤のロースコア展開に嵌まってしまった要因ですかね。

ただ、さすがにビッグ3抜きのキャブス相手では結果は決まっていました。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム