今日のマジック NBAレギュラーシーズン76戦目

マジック116-117セルティックス

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF テレンス・ロス
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

接戦の弱さに定評のあるマジックらしい負け方ですね。

試合の大半はリードしているけれども、最終盤になるとひっくり返されておしまい。

勝負強い選手を見極める方法って何なんでしょうね?今日の敗因はセルティックスには4Qで抜群の強さを誇るアイザイア・トーマスがいて、マジックにはいなかったと極論する事も出来ますし、アイザイア・トーマスのようにドラフト2巡目最後に指名されていながら、異様な勝負強さを持っているプレイヤーになっていると言う事になるわけで、ドラフト上位で指名されながらも勝負強さを発揮できていないマジックの選手を見ているとどうしたものかと。

エルフリッド・ペイトンがラストショットをレイアップで放っていますが、あれを決めて逆転ブザービーターとしていれば、また大きな成長になるのかもしれないですが、ここで決めれば!というところで決めきれないのがマジックの選手達なんですよねぇ。

繰り返し繰り返しになる、これから勝てるチームになるためには勝ちを経験しないといけない論に(苦笑)

ただ、接戦だっただけに個人の数字は全体に悪くないというか、アーロン・ゴードンの32点16リバウンド1アシスト1スティール2ブロック、フィジカルモンスターぶりを発揮したダンクといい、毎試合ここまでとは言いませんが、これを驚かないでいられるくらいの活躍を安定してできればと、今シーズンに入ってからのSF化計画は失敗に終わりましたが、遠回りする経験を積んだことが結果としてプラスになるようになっていてくれればなぁと。

あと、ヴチェヴィッチはFG4/13と相変わらずらしくない低確率になっているので、今シーズンのオフには不調を脱するような練習をしてもらいましょう。

セルティックスはアイザイア・トーマスが35点3リバウンド7アシストとオールスターぶりを発揮していますが、この数字以上に4Qでの勝負強さなんですよねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム