今日の読書 鏡の迷宮、白い蝶/谷原秋桜子

行方不明になった父親を探すために金を貯めるためにアルバイトをしては事件に巻き込まれることになる女子高生倉西美波を主人公とした青春本格ミステリーシリーズの前日譚となる連作短編集第2弾になります。

前日譚となる前作の『手焼き煎餅の密室』で、作者が実は素性を伏せているけれども愛川晶というのを、分かる人が読めば分かるかのようにしているくらい寄席関係や、年寄りが探偵役であったりと作品傾向を寄せていっているなぁというのは、先に謎解きをしっていて読んでいるからですね。

認知症ネタまで入ってくると余計に強く感じたりもしますが、そこまで狙って謎解きさせようとしていたのかと深読みしたくもありますが、正体を明かしたときにはキャラクターの流用疑惑が出てきたからというので、そこは狙ったものではなかったというのは正体を明かした時に書かれてもいるので、なかなか難しいんだろうなぁと思ったりもしますね。

前日譚としてもう少し続けるのか、本編を進めるのか現段階ではこれでシリーズが止まっているようなのでどう展開するのか(展開しないのか)気になります。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム