今日の読書 神の時空 京の天命/高田崇史

神の時空シリーズ最終巻になります。

このシリーズは、怨霊や呪詛など言い伝えられているものが実際に起きる、怨霊を解き放てば実害が発生するという設定であり、QEDシリーズ、カンナシリーズと高田崇史の日本の隠された歴史を扱った物名かでも一番振りきれているもので、他のシリーズ以上に最終目標がはっきりしていて大がかりで派手な話になっています。

今回は京の天命ということで天橋立がとっかかりになりますが、京だけに話しが収まるのではなく、日本三景が次々と被害にあい、その意味と目的はどう繋がるのかというのが解決への目標になっていきます。

一応シリーズとしてはこれで最後ですし、それにふさわしいラストになっていますが、日本の歴史として隠されているとしてちらつかせたものは答えをはっきり提示しないで終わっています。


ひっかかりを残してというのは、今までの各シリーズと共通しているところであり、これをきっかけに自分で考えてねというのは作者の意図であるのは、はっきりしていますが、正直私は答えにたどり着く自信はないですし、そこに至るまでの知識も無ければ、文献に当たって考えるだけの素養もないのが残念なところですね。

このシリーズは最初からタイムリミットが7日間と区切られていたので8作品で7日しか進んでいないことになるのですが、密度が濃すぎる7日だというのと同時に、QEDシリーズなんて作品と作品の間に時間が平気で年単位で進んでいる差はすごいよなって。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム