今日の読書 ひとめぼれ/畠中恵

お気楽者の町名主跡取り息子の麻之助と幼馴染みの色男の清十郎、堅物の見習い同心吉五郎の悪友3人組が事件や厄介事を片付ける、時代小説の『まんんまこと』シリーズの第6弾になります。

この連作短編シリーズは、シリーズが進む事に人間関係にも変化が起きたり、経験したりで当初のお気楽さは薄まってきて、切ない人情物色が進んできている感じがしますが、今回もなかなかな変化が収録順では最後に収められている、表題作によっておとずれることになっています。

なかなか思うようにならない終わり方で、シリーズの今後に大きく影響が出そうでもあるのですが、考えたらば毎回結構影響力の大きい出来事が起きているといえば起きていますね。

シリーズとしてまだ継続していくのでしょうが、シリーズとして続けていくのか、どこか落としどころを作って区切りを作るのかも気になりますね、どっちでも出来そうなので。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム