今日のマジック ドラフト指名

ということで、NBAドラフトが今日行われたということで、マジックネタだけでひとまとめ。

6位指名でジョナサン・アイザック指名。

まだドラフト順位が決まる前から、大体マジックが指名できそうなあたりに予想で名前がうろちょろしている中で、早い段階で目をつけていたのがアイザックでしたので、かなり喜んでいます。

地元フロリダ州立大ということで人気者になるでしょうし、環境に慣れやすいというのもあるだろうというのがありますが、私にとって分かりやすすぎるポイントは髪型がぱっと見で分かりやすい!

是非、エルフリッド・ペイトンと一緒にコートに立っていて欲しいというのが大きいですね(どうせいつもそんなレベル)

あと、噂に上がるのがアイザック以外だとワークアウトに参加したというので取り上げられたりしたのが、デニス・スミスやマリック・モンクと個人的に食指が動かない選手だったというのがありますかね、まぁ共にベンチスコアラーとしてならばマジックに足りないところを補えるかもと仮に指名したとしたらば受け入れる気持ちはありましたが。

ただ、アイザックはどうにも戦が細いにも程があるというのが気掛かりな点ですね、ぶつかり合いに全く勝てそうも無い細さが果たしてどうなるのかですね、何とかがっつりと体を作ってサイズのあるSFとして、スコアラーになってくれるのならばマジックとしても助かるのですが、即戦力というよりも2年後までは我慢してしっかりと伸ばしてくれればなぁって。

25位で指名したのがアンジェス・パセチニクス。

ラトビアの巨人7フッターを超える選手となると貴重ですし、ラトビアはクリスタプス・ポルジンギスの大ブレイクだけではなく、ダービス・バータンズがスパーズでロールプレイヤーとして、ルーキーながらも嵌まっていたので、リトアニアに続くバルト三国はバスケット強国という流れになっていて、密かに気になっていたプレイヤーなだけに、マジックが指名しているというので、喜びかけたのですがシクサーズの2020年の1巡目指名権と2巡目指名権と2つの指名権とトレード。

まぁマジックにはニコラ・ヴチェビッチとビスマック・ビヨンボとセンター2人がしっかりいて、昨シーズンの2巡目指名のスティーブン・ジマーマンとセンターは足りているというのはありますが、やはりパセチニクスは出さないで欲しかったですねぇ、去年のドマンタス・サボニスに続いて2年連続でバルト三国のビッグマンは指名だけして即トレードになってしまいましたねぇ。

33位指名でウェスリー・アワンドゥ。

カンザス州立大学の4年生のスイングマン、ディフェンスに定評があるということで、ベタなエースストッパーとなることを期待されているということですね。

2巡目指名ということですが4年生というのが順位の低さに直結しているということですし、4年までやっていたからこそ、ロールプレイヤーとして適応しやすい可能性も高く、拾いものになってくれると嬉しいなぁと。

35位指名でアイバン・ラブを指名しましたが、グリズリーズの2019年の2巡目指名権と交換。

一昔前のベタなブルーカラー系のPFと、個人的に嬉しくなってしまうような選手のようですが、放出してしまいました、パセチニクスといいラブといい指名したインサイドの2人は放出したという事は、ルーキーのインサイドは今はいらないという事なんですかね?

とりあえず、ドラフトを踏まえた上でどう補強し、どうチームバランスをとるのかは注目ですね。

今年は昨シーズンと違って、頭を抱えながらどうやってポジティブに解釈すれば良いのか悩まずに済んで助かりました。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

マジックドラフト雑感

アイザックは、「Draftexpress」ではパワーの問題より、シュート力の方が弱点とされてますね。
NCAAでもそこそこやれることを証明している分、体型とポジションが似ているベンダーやツキティシヴィリ(古いけど)のような丸外れということはないでしょうが、エース級としてバリバリ点取る姿がイメージしにくいタイプという気もします。
何となくティショーン・プリンス方面に成長してくれればいいかな、と言う印象。

ラブは1巡目指名の予想が多かったので35位で拾えたのは儲けものに見えるんですが、出しちゃったんですね。
まあラブの将来性はわからないので置いとくとしても、このトレードの意味がよくわからない。
グリズリーズの再来年の2巡目指名が35位より上の順位になることは考えにくく、となると純粋にマジックにとってのメリットが見出せないんですが・・・。

33位のアワンドゥも1巡目候補に名前は挙がっていた選手ですね。
こちらはスウィングマン寄りではありますが、ナチュラルポジションがSF、ヒョロヒョロな体型、パワーとシュート力が不安視されているという所までアイザックと被るんですよね。
この辺は今後の動きを見据えてなのか、2巡目だからまあ一芸さんとしてロールプレイヤーになってくれればいいと割り切っているのかは、現時点ではわからないですが。

逆に、直前まで2巡目指名予想が多かったのに、ワークアウトで急に評価を上げたパセチニクス(正確にはどう発音するんですかね?取りあえずシルバーコミッショナーが物凄く言いにくそうにしてましたが・・・)も何となくもったいない気が。
この指名順位でいきなりポルジンギス級と言うことはないでしょうが、過去にマジックがあっさり手放したパチュリアやヴァレジャオがリング取っちゃったりと、逃がした魚は大きい的な展開になることが多いので…。

Re: マジックドラフト雑感

アイザックはパワー面よりもシュート力の方に弱点があるという分析もあったのか、Draftexpress方予想順位以外はさらっと目にしていただけだから気付かなかった。
Draft.netの方でラシャード・ルイスやケビン・デュラントというのがあって、シュートは期待できるかと思っていたのですが、ティショーン・プリンス方向に成長してくれるのはそれはそれで、プリンス好きでしたし、あれも体だけ見るとひょろかったのに以外とぶつかり合いが弱くなかったので良いのですが、個人的にはもう少し得点をとる役回りに育って欲しい(笑)

ラブがどうなるかは分からないですが、グリズリーズの2巡目指名権と交換の意味は分からなかったですね。
指名権が合計4つあったから指名はするけれども、2巡目指名権の選手を契約枠にいれるには他の予定が詰まっているという事ですかね?指名して契約しなかっただけではもったいないお化けが出るから、欲しいと言ってきたグリズリーズに上げて、再来年くらいならば2巡目指名権の選手も契約までいくのを考えるかもしれないとかなんでしょうかね?

33位指名のアワンドゥの方は契約する気があるよということですかね、なんだかアイザックが1番、アワンドゥが25番のユニフォームを持った画像があがっていましたが。
とりあえず、2巡目指名ですからロールプレイヤーとしてチームに嵌まってくれたら儲けものくらいの扱いなんでしょうねぇ、スイングマンが優先順位高いのかというと、そうでも無い気はしますが。

ラトビアの巨人は本気で勿体ないというか、やっぱりザザ・パチュリアとアンダーソン・バレジャオを手元に置かなかった事の悪夢を思い出してしまいますよねぇ。
マジックが1巡目下位から2巡目で指名して簡単に手放した外国人選手のビッグマンは縁起が良いとかなると困りものですから・・

おまけ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム