昨日の牙狼-VANISHING LINE- 第2話

「LUKE」

今回は雨を降らせて人々の記憶を消すことが出来る魔界法師のルークが登場。

考え無しで脳みそ筋肉なソードのやり方に頭を抱え、陽気なマッチョなソードとは真逆に言葉数も少なくクールでコンビとしては極端であり、ルークの方はソードとコンビという概念は無い感じですね。

ソードはルークのことをこじらせているだけとしてコンビであることに問題を感じていないようですが、まぁ得てしてこういうのが終盤の大決戦では見事なコンビっぷりを発揮するものだったりするものですが、お約束が当てはまるのかどうか。

今回は陸上短距離でメダリストだったにも関わらず、体を張って恋人を墜落してくる看板から救ったために怪我を負って車椅子生活をおくることになった男が、走りたいという欲望をホラーに魅入られてしまって自由に走り回ることが出来るようになるのと引き替えにホラーとなってしまったというもの。

ホラー探しをしている途中でソードはホラーとなった男の素性を恋人から聞かされた事によって、情が移りますが、ホラー退治は別という事で、ルークの狙撃によって足の速いホラーを無事に撃退しましたという事で。

初回に続き、比較的牙狼の基本的な流れとレギュラー登場人物紹介という感じですかね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼-Vanishing Line- テレ東(10/13)#02

第2話 LUKE ソードのホラー退治でタンクローリー車が爆発炎上。 ソードの仕事は雑だと嘆く魔戒法師のルーク。 雨を振らせて記憶も操作する。 ソードはルークが後始末したことが見えていた。 ソフィは身体検査の後に保護者のシスターが迎えに来た。 怒っているが夕食までに戻るならと1日だけの外出を許可する。 ハーティは短距離走のゴールドメダリスト。 それが恋人エニスを守って両足を負傷してしまった。 ...

牙狼<GARO>-VANISHING LINE- 第2話「LUKE」 感想

VANISHING LINE 私だ テレ東2話です あらすじ 高速道路での派手な戦闘から一夜が明け、 現場となった一帯には陽光降り注ぐ中、不思議な雨が降る。 その雨に流されるように惨事の記憶は人々から消え、 傘を差し佇む男が一人。 彼の名はルーク。魔戒法師である。 アバンは日中 やっぱ前回派手に戦ったから橋で騒ぎになってんじゃねーか しかし謎の男がガンダムラストシューティングしたら雨が降...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム