fc2ブログ

今日のMIP予想

プレシーズンマッチも終わり、明後日にはNBA開幕ということで、今年も唯一シーズン前の予想としてやっているMIP予想をやっておきましょう。

昨シーズンはヤニス・アンテトクンポが受賞しましたが、本命で当てて投票3位になったルディ・ゴベールも3番目に名前をあげているという、なかなか自画自賛したくなる予想が出来たというか、全くの想定外の選手が伸びるというわけでは無かったというか、そういった結果となりましたが、逆に今シーズンはある程度伸びるだろうと予想していた選手がMIPを獲得するには難しいくらいには成長してしまっていて、伸びそうで伸びきらなかった選手の持ち越し分がいつになく少なく感じてしまい、結構頭を抱えてしまうというか、決め手に欠ける感じになってしまいました。

引っかかってしまうのは個人の数字は伸ばせそうだけれども、チームがプレイオフ争いにかすりもしないと評価されにくい傾向を無視出来ない、とか怪我がひっかかるとか、選手の評価としては上がる可能性はあるけれども、受賞に向けて分かりやすい数字が付いてくるかがひっかかるとか、言い訳多めに。

◎ユスフ・ヌルキッチ
○マイルズ・ターナー
▲ロドニー・フッド
△アーロン・ゴードン
×ボヤン・ボグダノビッチ

◎ユスフ・ヌルキッチは去年も無謀枠に名前を挙げるには反則だよなぁと思いながら名前を挙げていましたが、実際にナゲッツに居続けたとしたらば出番に恵まれずないままでしたが、ブレイザーズに移籍して、しっかりと適応して実力を発揮し良かったねとなり、ブレイザーズの立ち位置としても、ヌルキッチが活躍してプレイオフ出場という事になれば、実際の数字以上の評価を得られる可能性が高く、本命にする事に何を悩むんだという話になるんでしょうが、とにかく懸念事項は怪我がちという事に尽きますね。

これさえなければ、ガチガチの本命でしょうと胸を張って名前を出していますね。

○マイルズ・ターナーは一応この予想は2年目の選手を出したら面白くないという縛りがあるので予想にいれずにいましたが、去年の注目の2年目選手としては名前を挙げていた選手。

成長もしつつ、かといってMIPを狙えない所まで一気に成長しきらずという、MIP予想するにはちょうど良い3年目の選手として早い段階から決めていましたが、これも懸念事項は今年のペイサーズはポール・ジョージが抜けてどうなるの?があるという事ですね。

ポール・ジョージが抜けてペイサーズはダメという扱いされるほど酷いチームには見えないのですが、選手がそこまで悪いようには見えないけれども勝ちきれないチームというのは、嫌と言うほど見続けているので、蓋を開けるまでプレイオフ争いに入っているチームなのかどうか分かりかねるという意味では強気の予想には出来ず。

ただ、逆にだからこそターナーの活躍次第で注目度も上がるだろうと。

▲ロドニー・フッドはオフに抜けたゴードン・ヘイワードの穴埋めとして役割が大きくなることが数字の伸びに繋がるという予想から。

元々爆発力はある選手ですので、結構行けるんじゃないかという思いと、やはり昨シーズン怪我をしているのと、安定感はそこまでないのは気掛かりすぎるんですが、立ち位置としてはMIPに選ばれる選手の傾向には当てはまるとは思うので。

△アーロン・ゴードン、元々マジックはMIPと縁があるチームですので、期待を込めて誰かしら名前を挙げつづけていますが、○が当たりやすいという自分の過去の傾向を当てはめて、予想というよりも願望をやり続けた結果、欲をかくのはよろしくないという結果に繋がっているので、無理矢理○で名前を挙げるという事にはせず。

マジックの場合とにもかくにも、プレイオフに縁遠い事がMIP受賞への障壁になりますが、プレシーズンの結果を見ると今年は流石にプレイオフを早い段階で諦めないで済みそうと思える結果を出してくれましたし、その中でもアーロン・ゴードンはようやく指名順位にふさわしいだけの活躍をしだしてくれたので、応援しているからというのを抜きにしても予想から外すという選択肢はないなと。

とにかく、MIP候補として名前があがるには今のマジックのチーム成績がなんとかならないとねって。

×ボヤン・ボクダノビッチは去年無謀枠の本命という、無謀枠に名前を挙げることが無謀という事をしてしまいましたが、どうしても代表戦を目にしてしまうとNBAでも大活躍しておかしくないと思ってしまうんですよね。

ペイサーズがどうなるか分からないのが問題というのは、マイルズ・ターナーでも書きましたが、それこそこの2人の活躍次第でどうにでもなりそう、少なくともボグダノビッチのクロアチア代表でのエースぶりを考えれば勝負所でインパクトを残せそうと考えてしまうんですよね。


無謀枠
◎アレックス・レン
○ウィリー・コーリー・ステイン
▲ラリー・ナンスJr
△ロンディ・ホリス・ジェファーソン
×ボバン・マリヤノビッチ

◎ウクライナの永遠の未完の大器と化しているアレックス・レン、プレシーズンマッチで20点とったりして驚きましたが、いかんせん今のサンズが上位に行くとも思えず、サンズでセンターが育つというイメージも持てず、怪我がちだったりありますが、シーズン中に環境が変わって大化けなんていう可能性もゼロではないかなぁって。

○ウィリー・コーリー・スティンは単純に名前を書きたかっただけだろう疑惑があり、実際問題そうなんですが、選手としての評価があがったとして、基本ベタなブルーカラーでは予想するには無謀ですからね。

▲ラリー・ナンスJrは、無謀枠として予想にいれたくなる傾向の選手であるダンクダンク枠という事で、レイカーズの成績いかんではそれほど無謀ではないとなるかもしれないですが、無謀といわれないほどプレイに幅が出来ているのかというとね・・・。

△ロンディ・ホリス・ジェファーソンも名前を書きたかっただけだろうという枠ですが(笑)
ネッツが躍進したらば目立つんじゃないかなって。

×ボバン・マリヤノビッチ、セルビア代表での大巨人ぶりを見てしまうと、何かしら名前を残しておきたかったというのがあって、スタン・ヴァンガンディに昨シーズンは干されていましたが、プレシーズンではそれなりに使われていましたし、1度使うと決めた選手のプレイタイムは多く固定するので場合によってはですが、プレイタイムが伸びる選手ではないので無謀枠まででしょう。


予想から外した選手を列挙しまくるというのは一応やめておきますが、早い段階でセス・カリーとダンテ・エクサムが長期離脱の怪我をした時は頭を抱えました、最終的に予想の中に入ったかどうかは別として。

あと、2年目の選手は予想にいれないというお約束にしているので予想に淹れていませんが、2年目の選手だったらば、ダリオ・サリッチ、ウィリー・エルナンゴメスのユーロ出場勢とジャマール・マレーとデジョンテ・マレーのマレーの2人は目をつけておきます。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

MIP予想

毎年のことなので、こちらも予想を書いておきます。
10月末開幕という固定観念があって、まもなく開幕と言うことも選手名鑑買うことも忘れてたのであまりデータがないんですが・・・。
ちょっと見た限り、今年は人材難という気がする。これと思う選手があまり見当たらないなあと。

◎ディアンジェロ・ラッセル
○ティム・ハーダウェイ
▲ユスフ・ヌルキッチ
△TJ・ウォーレン
×ケリー・オリニク

逆に、こっちはチームが躍進するかどうかをあまり気にせず予想してみました。
ケビン・ラヴが取った年のミネソタのように、チームが勝てなくても関係ない年もあるので。

◎はチームは今年も厳しそうですが、素質を買って。相変わらずPGだかSGだかわからない点はマイナスですが、昔のラリー・ヒューズ(古いか)みたいなタイプのブレイクはあるかなと。
○は、ようやく足枷の取れたニックスから誰か挙げるならこの人かなと。実父とはタイプ違いますが、ニックスでシューターと言うことでアラン・ヒューストンみたいになってくれることを期待。
ポルジンギスやカンターも考えましたが、ポルはシーズン通してのスタミナにまだ欠けるし、カンターはエルナンゴメスとの併用になりそうなんで回避。
▲は怪我の不安に加え、どうしてもガードコンビ偏重の中そこまで点伸びるかなあ?という疑問があり本命にはせず。
△はアレックス・レンとどっちを挙げようか迷った。何気にサンズは楽しみなチームになりつつあり、ブレッドソーを切れれば躍進するかも。
×はホワイドサイドとの相性も良さそうで、先発定着さえ果たせればチャンスありと思って。


無謀枠
◎フランク・カミンスキー
○マリオ・ヘゾニア
▲エクペ・ウドー
△イシュマエル・スミス
×ヴィクター・オラディポ

◎は、ドワイトと組んでライアン・アンダーソンの夢再びということで。まあ肝心のドワイトの支配力が以前とは違いすぎるんですが(苦笑)、カミンスキーはアンダーソンより守備が良いので、シュートさえ入るようになればあり得ないこともないかも。
○はMIP好相性のマジックから誰かと考えたとき、ゴードンよりこっちを選んでみた。素質をスポイルしている物がなんだかわからないのが難点だけど、殻を破る可能性に賭けて。
▲は、元大ハズレのドラフト6位指名が欧州修行を終えて帰国し、ドラフト時にGSが目を付けた秘めたる素質が開花するかも・・・。
(正直、◎○がちょっと日和ったので、これくらい無謀な所を入れておきたかっただけ…)
△は、年齢もキャリアも上のこの人が先発定着してますますレジー・ジャクソンの立場がなくなるという、ちょっと笑える展開を期待して。
×は、慣れ親しんだインディアナに戻って、ドラ2に相応しいフランチャイズビルダー級に脱皮するという可能性がちょっとだけあるかも…??

Re: MIP予想

今年は1週間前倒しに開幕するようになって、確かに違和感がある。
◎ディアンジェロ・ラッセルは個人的な成長というだけならば、普通に候補に入るよなぁと思いながらもチームが勝てなそう枠で外したんだよね。チームが変わってチームメイトに対してやらかしたのもリセット出来たりもするだろうし、本当にガートとして兼用なのか、どっちつかずなのかさえクリアできれば一気に行く可能性はあると思う。
○のティム・ハーダウェイはこっちもリストアップしていたが、ニックスの役割分担がどうなるのかプレシーズンを見ても把握しきれなかったというのと、ニックスがどれだけ勝てるのか分からないというので削ったが、ニックスの勝ち星が伸びるとしたらば、それに一番乗っかって伸びるのは息子だと思っている。
▲ヌルキッチは本当はここ当たりに名前をあげておきたい選手だよな(笑)
△TJウォーレンはサンズが勝つイメージを持てなかったからノーマークにしていたが、数字の右肩上がり具合がMIP狙いにちょうど良いところで来ているんだね。
×ケリー・オリニクは候補に上げて最後の最後に予想から外した、選手のタイプとしては上手く嵌まりそうだし面白いと思う。

◎フランク・カミンスキーは確かにライアン・アンダーソン再びの可能性があるな(笑)それはともかく、普通に候補としてリストアップはしていたんだけれども、思った以上に2年目に伸びしてしまってどうしたものかと思ったんだよなぁ。
○マリオ・ヘゾニアをここで使ったか(笑)素質は本当にある選手なだけに、あとは干されなければ去年までのハードルが低いし一気に伸びたと評価される可能性はあるんだよなぁ、干されなければ(遠い目)
▲ウドーは確かに無謀枠で使いたくなる選手だ(笑)なにげにもう30歳なんだよなぁ。
△イシュマエル・スミスも実は考えていたけれども、マジック関係者の名前ばかりあげるというのもなぁという理由だけで外してしまった(笑)実は無謀枠ではなく普通枠でもいいんじゃないかと思うくらい、レジー・ジャクソンより普通にスミスをスターターになるんじゃないかと思っている。
×オラディポは当然候補として頭をよぎったが、何気に数字は上げてしまっているのでという理由で外したが、ペイサーズもMIPに相性が良いし、オラディポもインディアナに戻って大学時代の頃のように大活躍しても驚かない。というか、オラディポは頑張って欲しい。

Re: Re:MIP予想

そちらの予想に対する感想も書いておくと、
◎ヌルキッチは既に触れたので省略。
○のターナーはいい選手なんでしょうが、個人的にはそこまで伸びる未来が見えなかったのでパス。インディアナはウェストブルックスから移籍してきて自由を得たサボニスや、ルーキーのリーフも評判いいようなので、事前予想ほどインサイドのスタッツがターナーに偏らなさそうというのもある。
▲フッドは考えたけど、過去ヘイワードがいなかった時期に凄い活躍をしたかというとそうでもなかったので、ある程度の限界は見えたと思って入れなかった。
△ゴードンは波の大きさを克服できればチャンスあるでしょう。予想に入れなかったのは、起用法次第でスタッツが大きく変わってきそうと言う意味でHCの腕の見せ所みたいな選手だと思うんですが、肝心の現HCの手腕を私はあまり信用していないので…。
×ボグダノビッチも爆発力はあるだけに、起用法次第のような気がしますね。実力以前にそこまで重用されるかな?という点にやや疑問が。

無謀枠◎レンは、既に書いたとおり無謀枠以上の可能性があると思ったので。
○コーリー・ステインも、攻撃的な選手ではないですが、ロイ・ヒバートくらいになら成長する可能性はあると思うし、無謀と言うほどでもないような。
▲ナンスは、まあロマンはあるので無謀枠としては納得できる人選ですが(笑)、現実的にはランドルとの併用から抜け出すのは難しそう。
△ホリス=ジェファーソンこそブルーカラー色が強すぎる気がしますが、個人的には注目の選手なので本当にMIP取ってくれたら嬉しい。
×マリヤノビッチもロマンありますよね。何せ15分程度の出場でダブルダブルなんて事が何度もありましたから。ただスタミナの問題で、30分出ればスタッツが倍になるというのがイメージできない(笑)


あと、昨日書き忘れたのが2年目で注目の選手。
既に書いたサボニスのほか、ジェイレン・ブラウン、トーリーン・プリンス、バディ・ヒールド、カリス・レヴァート、ポール・ジプサーとデンゼル・ヴァレンタインのブルズ勢という辺りでしょうか。
(ブルズのF2人を挙げたのはポーティスの事件でFが足りなくなると思ったからではなく、もっと前から考えていたこと。特にジプサーは昨季から注目してます)
まあ勿論ジャマール・マレーは候補だと思いますが(ネルソン切ったのもあるし)、個人的にはヨキッチとマレーのチームになりそうという流れを覆すエマニュエル・ムディエーの巻き返しにも期待したいので、敢えて名前は挙げませんでした。

Re: Re: Re:MIP予想

普通枠のペイサーズの2人はチームが大幅に変わったので、正直どういう塩梅になるのか分かりにくいのが困りものなんだよなぁ、去年から名前を気にかけていなければ、もう少し評価を下げていたとは思う。

無謀枠○コーリー・スティンはやはりチームのインプルーブがどの程度なのか読めないのも大きいんだよなぁ。ベテラン加入で確実に勝ち方は知るチームに変わる可能性が高まったものの、西だから限界あるよなぁというのを復すまではまだ見えない。
▲ナンスはベタな無謀枠でしょ?(笑)ジュリアス・ランドルは普通枠候補としてリストアップまではしていて、MIP狙うには微妙に基準値が高いという事で外したんだよなぁ。
×のマリヤノビッチは短時間で大爆発というインパクト勝負でMIP獲得できたら面白いよなっていうのもあるから、実は6thマン賞予想にこっそり入れておく方が正しいのかも(笑)

2年目はカリス・レヴァートとデンゼル・ヴァレンタインを除けば名前書いておこうかなって思った選手になるな。
ジスパーはちょいちょい引っかかる活躍をしていて起用法いかんだなぁと思っている、実際ブルズも大きく変化してシーズンが始まるまでどうなるのか予測できなかったりもするし。

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる