今日のキュウレンジャー Space.35

「宇宙No.1アイドルの秘密」

ホシ★ミナトのライブ映像にもの凄く食いつくハミィ。

お前らの感情解放してみないかというライブMCにナーガはアキャンバーが操られた時のことを思い出し、ラプターも実際にホシ★ミナトのファンが暴走しやすいという影響も出ていると指摘。

ホシ★ミナトはジャークマターと繋がっている疑惑にみんな流れていきそうになるのを、ハミィは止めようとしますが、アキャンバーに操られた経験のあるナーガは疑いの目を強めます。

ショウ・ロンポーは航路を変えて調査する事を提案し、クジャク座系の惑星ピコークで宇宙一アーティストオーディションがあるという事で、そこに潜入することに。

ホシ★ミナトに接近しケンビキョウキュータマで体内に入って調べてナーガの時と同じであるならば同じ対処をする。

オーディション会場にオーディションに参加する新しいアイドルグループとしてハミィ、ラッキー、ナーガ、事務所社長のツルギにマネージャーのスパーダは潜入成功。

放送局でジャークマターに守られているホシ★ミナトを見つけると、やはりジャークマターだとなりますが、ハミィはジャークマターの放送局だから回りにジャークマターがいて普通だと言い張ります。

新人アイドルの挨拶として近づこうとするも新人ごときが挨拶なんてできないとマネージャーに追い払われてしまいます。

ナーガはホシ★ミナトが落ち着いていたとして、アキャンバーに操られていない可能性を指摘。

ケンビキョウキュータマを使っても意味が無いとなったところで、ショウ・ロンポーからエリダヌスキュータマを作る作戦を報されます。

エリダヌスキュータマはその人物の真実の姿が写し出される、最初からもって行けばいいじゃんというものだが、回りに誰もいない状況で使わないとダメという代物。

ラッキーはエリダヌスキュータマを手にし、誰もいない状況なんて取り巻きがいる以上どうすればいいのかと悩んでいると、ツヨインダベーにキュータマを見られてしまいキュウレンジャーであることがバレます。

スターチェンジしツヨインダベーやインダベーの皆さんを相手にする中、ハミィはツヨインダベーがホシ★ミナトに近づかせるなとジャークマター側であるとなりショックを受け戦わずに楽屋へと逃亡。

ハミィが1人でいることろにナーガがやって来て、襲ってきたジャークマターを倒した事を告げ、ナーガは自分のような被害者を出したくなかっただけだが、余計な事を言ってハミィを悲しませてしまったと謝ります。

ハミィも自分のせいでナーガがアキャンバーに操られる結果を招いたことを謝り、感情的になっただけだから気にしないように言います。

ナーガはハミィに仲間でもない人間になぜ感情的になるのかと尋ねると、ハミィはカメレオン座系から脱出した後、いろいろな星を転々としていた頃、どこの星もジャークマターに支配されていて希望を失っていて心が空っぽになっていた。

その時売れる前のホシ★ミナトの誰も聞いていない路上ライブで歌を聴き涙を流してしまったこと、誰も聞いている人はいないけれども、信じていればいつかは沢山の人に聞いてもらえるようになると前向きな姿勢を見て、自分も前を向けるようになったと語ります。

その事があったからホシ★ミナトがジャークマターに手を貸すとは思えないというハミィにナーガもそう思うから、真実を暴こうと言い、オーディションを勝ち抜こうと。

その話を楽屋の外でラッキー達は聞いていて上手く収まった事に安堵し、なぞの着ぐるみ2人が楽屋横の廊下を通り過ぎます。

宇宙一アーティストオーディション ネクストホシ★ミナトは君だのエントリーナンバー99で参加したハミィ、ナーガ、ラッキーはトリプルQとしてホシ★ミナトの曲『からっきし』を歌うことにしますが、ホシ★ミナトは反応が薄いどころか、自分の歌である事すら覚えていない様子。

それにハミィはいかにこの曲が自分にとって大事な曲なのか、あの時のやりとりを覚えていないなんてないと語りますが、マネージャーが立ちはだかり退場させられそうになります。

すると、会場にキュウレンジャーがいるといきなりバランスとラプターが着ぐるみから登場。

開き直って戦うしかないといきなりスターチェンジして戦闘開始。

ラッキー達は会場に来ていた観覧者を避難誘導、ツヨインダベーにバランスとラプターが囲まれてからハミィはエリダヌスキュータマを使うと、マネージャーの正体はアキャンバーでホシ★ミナトはドン・アルマゲが取憑いていることが分かります。

ドン・アルマゲはハミィ達をキュウレンジャーであることを見抜けなかった事を批難し、責任を取れないと後はないと追い詰めます。

ハミィ達はスターチェンジして戦闘開始。

ドン・アルマゲはいきなり巨大化し、ツルギとラッキーがギガントホウオーとオリオンバトラーで応戦。

ギガントホウオーブレイジングはドン・アルマゲには通用せず。

ナーガはアキャンバーと決着をつけるべく向かって行きますが、1人の相手をしている場合じゃない、人の気持ちを分かっていない男だとアキャンバーに反撃されます。

ハミィはナーガは人の気持ちを大事にしていると反論し、アキャンバーに感情を教えられたナーガは人々の感情をもてあそんび、ハミィの大事な感情を傷つけたアキャンバーに怒って、ダークキュータマを使い一気に追い詰め、オールスタークラッシュでアキャンバーを撃破。

オリオン砲でドン・アルマゲを追い詰めますが、ドン・アルマゲは倒す事は出来ても命は奪うことは出来ないとドン・アルマゲが一体ではないと匂わせると、ラッキーはどれだけいても全部倒すだけとオリオンダイナミックストライクでドン・アルマゲを撃破。

ホシ★ミナトは正気に戻り、ナーガも人の気持ちがわかり感情が芽生えつつあるとはっきりしました。

ということで、今回は戦隊恒例のアイドル回、前回のコスプレ回では活躍をガルに全部もっていかれたハミィがしっかりとアイドルをやり、ホシ★ミナトに関する事も解決しました。

ドン・アルマゲが過去に倒しても倒れていない理由はどうやら沢山いるという事になるようで、同時にアキャンバーも今回倒したと言っても、また姿を変えて登場しそうなかんじになっていますし、倒したはずが倒れていないというのがどこまでなのか分からなくなってきたなと。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラキラ☆プリキュアアラモード37+仮面ライダービルド8+宇宙戦隊キュウレンジャー35

宇宙戦隊キュウレンジャー第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」内容宇宙で一番売れているアーティスト“ホシ★ミナト”アキャンバーと繋がっているでは?と疑惑を抱くキュウレンジャー。そこで、ハミィ(大久保桜子)たちは新人オーディションに潜入することに。。。 敬称略 唐突なドン・アルマゲの登場に驚いたよ。 なんていうか。。。。小物感があるよね。やっていることに(苦笑) ...

宇宙戦隊キュウレンジャー 第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」

第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

宇宙戦隊キュウレンジャー 第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」

宇宙戦隊キュウレンジャーの第35話を見ました。 第35話 宇宙No.1アイドルの秘密 キュウレンジャーはドン・アルマゲの本拠地ミナミジュウジザ系の惑星サザンクロスへ航海中であったが、ラッキー達は全宇宙で一番売れているアーティスト“ホシ★ミナト”が口にしたある言葉からジャークマターと繋がっているのではないかと疑念を抱く。 そこで、途中の惑星で行われる新人オーディションにキ...

宇宙戦隊キュウレンジャー 第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」

公式サイト キュウレンジャーは、ドン・アルマゲの本拠地ミナミジュウジ系の惑星サザ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム