FC2ブログ

今日の読書 政治的に正しい警察小説/葉真中顕

社会派要素が強い長編ミステリーを出してきた葉真中顕の初短編集になります。

特に何かの括りがあるとかではない短編集、しいて各短編の共通点と言えば最後まで気が抜けない仕掛けが施されていると言うところですかね。

表題作になる『政治的に正しい警察小説』は、意識高い系作家、浜名湖安芸がいわゆるポリティカル・コレクトネス、政治的に正しい表現のみを用いた、一切差別的表現のない警察小説を書くように依頼されるという話しですが、主人公がセルフパロディな完全にブラックユーモアに振り切った作品で、それこそ意識高い系の、差別の根絶を喧伝しているような人に読んで欲しいと思わずにはいられないものになっています。

今までの作品が、比較的意識高い系と言われても分からなくはない作品が多く、あまりバカなネタを書くような作家だという印象は無かったので(ブラックユーモアな風味付けはありましたが)なかなか驚きました。

表題作以外はそこまでバカなものではないというか、表題作だけ突き抜けてバカ(褒め言葉)でしかも、最後に収録されている短編なので、いろいろともって行っちゃっているんですよね。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる