FC2ブログ

今日のキュウレンジャー Space.45

「ツルギの命とチキュウの危機」

ドン・アルマゲの正体がクエルボだと分かり、チキュウのプラネジュームを使って宇宙を消し去ろうとしていると分かり、ラッキー達はチキュウへ。

ツルギは以前ラッキーに覚悟を決めるように言ったが、今回は自分が覚悟を決める番だとし差し違えてもドン・アルマゲを倒すと言います。

バトルオリオンシップにジャークマターの襲撃があり、スパーダ、ハミィ、ガルがボイジャーで出撃しラッキー達はチキュウへ向かいます。

チキュウをプラネジューム爆弾にしようとするモライマーズを見つけると、小太郎の弟の次郎がやって来ます。

次郎はジャークマターをチキュウから追い出して皆が幸せになる世界を作る夢がそろそろ叶いそうだと嬉しそうに話します。

そこにアントン博士が登場し、叶わぬ夢を追いかけると煽り、チキュウのプラネジュームをダークプラネジュームに変えれば宇宙を吹き飛ばすことなどたやすいと満足げに語ります。

ナーガに宇宙を消し去ってどうするつもりだと問われると、ドン・アルマゲとなったクエルボが現れ、宇宙と憑依し宇宙そのものになると答えます。

クエルボの中のドン・アルマゲが言っているのではなくクエルボがドン・アルマゲであり分離できないと知ったツルギは戦うまで斬りかかります。

ツルギに加勢しようとしたところアントン博士に邪魔され、ラッキーはツルギを止めないと危険だとスティンガー、チャンプ、ナーガ、バランス、小太郎に任せてツルギのもとへ向かいます。

宇宙がなくなれば自分も消えるというチャンプの指摘に、アントン博士は宇宙を消した博士として永遠に語り継がれると答えますが、誰もいなくなったら語れないバカなのと小太郎がど正論。

バカと言われたアントン博士は乱心し、牛型汎用破壊兵器ゼロ号と合体し暴れ出します。

ツルギは戦闘中にまたもや苦しみだし体は限界に近づき攻撃を受けて倒れます。

ラッキーはツルギを見つけ駆け寄ります。

クエルボは思ったほど強くなかったツルギにがっかりしたというと、昔からツルギのように強くなりたかったと昔語りをし始めます。

瀕死の状態の時ドン・アルマゲが姿を現わし、救世主もかなわぬ力が欲しいかと言われ力を欲しドン・アルマゲと一体化し、力を得た喜びに打ち震え分身を作りだしツルギを追わせた。

ラッキー達が過去に行って倒したドン・アルマゲは分身だった。

ツルギは昔も今も救世主として目的はドン・アルマゲを倒す事だと言うと、クエルボは自分こそが救世主、ドン・アルマゲになって分かったのは宇宙は苦しみに溢れている。

だから、宇宙を消す事によって宇宙を苦しみから解放すると飛躍した理屈を披露し、ラッキーを攻撃。

しかしツルギが盾となりラッキーを救うと、盾の役割を交代してやるとホウオウキュータマの力によって生き延びてきたがそれが限界に近くなっていることを告げます。

ラッキーは自分を助けたせいでツルギの限界を早めたと責任を感じますが、ツルギは自分で決めた事だから気にするなと言います。

アントン博士はギャラリーが集まってきてご機嫌でスティンガー達を倒します。

そして、ギャラリー達にトドメを刺せば助けてやると言います。

以前チキュウ人達がキュウレンジャーに向かって石を投げたりしていたことを蒸し返して煽ると、小太郎は騙されないように言うと、次郎がアントン博士に向かって石を投げたのを皮切りに、人々はキュウレンジャーではなくアントン博士に向かって攻撃を始めます。

チキュウ人がキュウレンジャーの味方だと知ったアントン博士は信じられずバカなと言葉を漏らしますが、バカはお前だと次郎に煽られると子供のようなガチギレをみせて、バカのための作戦を見せてやると一時撤退。

小太郎は次郎とみんなに礼を言います。

ラプターから帰還指令を受けみんなバトルオリオンシップに戻ります。

ツルギは自分がもうすぐ死ぬ事を告げ、クエルボと刺し違える覚悟がある事を伝えます。

思い空気になったところで、ラッキーはみんなに宇宙が平和になったら何をしたいか聞きます。

回りの空気がどうなっているのかも気にせず、ラッキーは宇宙の果てを見てみたいと語り出します。

ショウ・ロンポー総司令になって二度とドン・アルマゲのような奴が出ないために宇宙を守るために出世したい。

スパーダは宇宙一のシェフ。

ラプターは素敵な恋がしたい。

チャンプはロボレスチャンピオンに返り咲く。

スティンガーは大事な絆を守るために戦い続ける。

ハミィは迷っている子供達を勇気をつけるために先生になりたい。

バランスはナーガと一緒に宇宙一のお宝を見つける。

ナーガはそれから自分の生まれた惑星に行き、感情の素晴らしさを伝えたい。

ガルはラッキーと旅をしたい。

小太郎はツルギみたいな宇宙大統領になりたい。

ツルギはもうすぐ死ぬのは何ともならないと言いますが、ラッキーは諦めなければ何とかなると12人で平和になった宇宙を生きたいと諦める気なし。

小太郎はツルギがやりたいことは何かと尋ねます。

ツルギは生き残る方法を考えると、最後まであがくことを決意。

チキュウではアントン博士がチキュウ人をインダベーにして殺し合いさせていました。

アントン博士はバカ呼ばわりされた報いだと、次郎もインダベーにしようとしますが、スティンガーが尻尾で救出。

ラッキーはハミィ、スパーダ、ガルにチキュウの皆を頼むと、オヒツジキュータマ、ハトキュータマ、コイヌキュータマを使いインダベーにされたチキュウ人を眠らせていきます。

ラッキー、スティンガー、バランス、チャンプ、ナーガ、小太郎はスターチェンジして戦闘開始。

小太郎、チャンプ、スティンガーでアントン博士に向い追い詰めると、みんな揃ってオールスタークラッシュで撃破。

巨大化するとアントン博士は離脱、小太郎メインでキュウレンオーで離脱するアントン博士をキャッチ。

放り投げて、オリオンバトラーが打ち返し牛型汎用破壊兵器ゼロ号へとぶつけもろとも破壊。

アントン博士の最後はあっけなく終わりました。

ツルギは戦いが終わった後、みんなの夢を守る事だと決めます。

最後のキューレットザチャンスは全員出動の合図。

ラッキーは今の救世主と昔の救世主が揃った証しとして王の姿で出撃する事にします。

最後の出撃の決意を固め最終決戦へ。

という事で、ツルギの命は残り少ないという事を告白する事になりましたが、最後まで諦めずにあがき続けるという事になりました。

そしてチキュウに戻った小太郎がたくましくなり中心となってアントン博士を倒す事に成功。

アントン博士は何だか、最後は見事にバカな感じになって凄く残念な事になってしまいましたが、今まで面と向かってバカ扱いされたことが無かったとかですかね(苦笑)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第45話「ツルギの命とチキュウの危機」

宇宙戦隊キュウレンジャーの第45話を見ました。 第45話 ツルギの命とチキュウの危機 ドン・アルマゲの正体はツルギのかつての仲間クエルボだったことが判明する。 ドン・アルマゲがチキュウのプラネジュームを使って宇宙を消し去ろうとしていることを知ったラッキー達は爆発を阻止するためチキュウへと急ぐ。 そしてツルギはクエルボに取りついたドン・アルマゲを倒そうとするが、クエルボ...

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.45「ツルギの命とチキュウの危機」

こんばんは。 今日は宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっ! 今週は、鳳さんが生き

宇宙戦隊キュウレンジャー 第45話「ツルギの命とチキュウの危機」

第45話「ツルギの命とチキュウの危機」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる