FC2ブログ

今日の解雇

ミルウォーキー・バックスはジェイソン・キッドHCを解雇という事で、全く想定していなかったので驚きました。

フロントとしては、この選手達ならばもっと高い順位、ファイナルに進出しても驚かないレベルの勝率は狙っていたのに、勝率五分五分近辺じゃ話にならないという判断のようですね。

選手としての能力はNBAの歴史名を刻むに十分過ぎるほどの名PGでありましたが、引退して即ネッツのHCに就任、フロントに単なるHCではなくもっと権限を与えるように要求してけんか別れの形で、バックスのHCにトレードで就任となかなか変わった結果になったりが出足から目立ち、采配面では現役時代と比べて何が特徴というか何が強みというのは、あまり語られていないような気がしたり。

現役時代の実績というカリスマが一番の特徴なのかもしれないですし、選手に対して文句を言わせずにまとめるという能力は評価されることなのかもしれないですし、バックスではヤニス・アンテトクンポをPGとしてもプレイ出来るという超オールラウンダーとして開花させたというのが一番の実績となるかもしれないですね。

1994年のNBA入りから選手HCと全く途切れずに前線に立ち続けてきたので、キッドにとってもシーズン途中解雇は不本意でしょうが、良い休養になるんじゃないですかね。

現役時代だって、ドラフトで入ったマブスの3J時代に仲違いによってチームを崩壊させたり、次に行ったサンズも妻への家庭内暴力でチームを放逐されたりと紆余曲折がありまくりだったわけですし、何か1回躓いた方がキッドって評価を取り戻すというか、それ以上の評価を出してきたわけで、ひょっとしたら選手時代と同じくHCでも同じ事をできるかもしれないですしね。

まぁ、名選手が名監督になるとは限らないというのは、よくある話でもありますし、過去の名PGが選手からチーム副社長、HC、チーム社長、HCと果てしない評価のデフレスパイラルを起こした前例もあるので、そこは同じ道に行かないで欲しいですねぇ。

バックスはとりあえずアシスタントコーチのジョー・ブランティが暫定HCでやるようですが、後任は探す予定のようですね。

予想はいろいろあるようですが、本決まりになるまではどうなることやらって。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる