FC2ブログ

今日の読書 探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます/東川篤哉

武蔵新城在住の便利屋橘良太と武蔵溝ノ口在住で両親が探偵で自らも探偵だという小学生綾羅木有紗のコンビによるミステリーの連作短編集の第2弾になります。

東川篤哉得意のローカルネタ満載、武蔵溝ノ口と武蔵新城という南武線の隣の駅ながらも格差ネタやら、武蔵新城と同じ中原区という事ですっかり地位が向上している武蔵小杉を巻き込んだ対比ネタに使ったりと、ある程度知っている土地だからこそ私は楽しみが多かったりしますが、それはそれとして冴えない便利屋と生意気で探偵役もしっかりできる小学生という対比を使ったネタはローカルネタ抜きにしても十分楽しめるできあがりだと思えますね。

個人的にはローカルネタとして武蔵小杉がかなり良い地位を築いている扱いというのが未だに慣れないというか、個人的な偏見として武蔵小杉というと奇声を発するむさ苦しい男子中学生高校生が掃いて捨てるほどワラワラうごめいている地域というのがあるからなんでしょうねぇ、今は男子成分が減って全く別物になったらしいですが。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます」東川篤哉

「この事件の謎は、 絶対あたしが 解き明かしてやるんだから」 勤め先のスーパーをクビになり、地元・武蔵新城で 『なんでも屋タチバナ』を始めた俺、橘良太。 三十一歳。独身。長所、特になし。特技は寝ること。 最近は、隣駅の溝ノ口に住む名探偵一家の主・綾羅木孝三郎がお得意様。 娘の綾羅木有紗の子守役を仰せつかっている。 しかしこの有紗、10歳にして名探偵を気取っており、 俺が依頼された事件にこと...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回も主役2人のギャップが読んでいてとても微笑ましかったです。
テイストは1作目と同じで、なかなか面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

このシリーズはすごく微笑ましいですよね。
個人的に土地勘も多少あるので楽しみやすいというのもありますね。
トラックバックさせて頂きました。

おまけ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる