FC2ブログ

今日の読書 カーテンコール!/加納朋子

閉校が決まった女子大である萌木女学園。

最後の卒業生という事で、寛大な措置によりセーフティネットを張りまくり、よほどのことが無い限りみんな卒業できるというような状況になったにもかかわらず、卒業が決まらなかったわけあり生徒達。

このわけあり生徒を、卒業させるために半年間猶予をもうける事が決定。

ただし、外出もネットも面会も全部禁止の軟禁生活のような共同生活が待ち受けているというものだった。

こういった条件下ではありますが、基本的には日常の謎系のミステリにカテゴライズして構わないかなと思える物になっています。

このわけあり生徒の一人称視点で進む連作短編形式なのですが、この一人称視点という小説だからこその仕掛けというのはこういうものだという、ある意味お手本のような作品ですね。

小説としての仕掛けだけではなく、何故よほどのことが無い限りみんな卒業できるようにお膳立てしているにもかかわらず、卒業出来なかったのか、その理由と共に何故軟禁生活をさせるような形で、閉校が決まっている学校が面倒をみようとしていたのか、一見些細なことであっても、いろいろと繋がっていく様が物語として楽しめるだけではなく、小説でしか出来ない表現として楽しめる物になっていました。

日常の謎系のミステリの連作短編型長編という形式はデビュー作から本当に加納朋子という作家は上手いですし、ある意味教科書にしてもいいと思えますね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる