fc2ブログ

今日の読書 月光のスティグマ/中山七里

どんでん返しの帝王が初めて挑んだ究極の恋愛サスペンスと表された作品になります。

美少女の双子が隣の家に住む兄妹のような幼馴染みという、どれだけ羨ましい設定だよという主人公が、ある意味羨ましくない困難、阪神淡路大震災と東日本大震災という大きな悲劇に翻弄される事になるというもの。

物語がどこへ向かって行くのか、何を落としどころにするのか最後まで全く分からないタイプの作品であり、同時に良い意味でも悪い意味でも、あの2つの大震災は災害そのものだけではなく、当時の社会状況であるとか、政治的混乱であるとか作品作りのネタ元としていろいろな使い道があると再認識させられますね。

近未来小説というジャンルの作品というのがありますが、その逆に近過去というか歴史小説や時代小説とするには現代過ぎる時代、歴史的事件や災害が起きたからこそ作品になりえるものとして、やはり日本は自然災害の存在感の大きさというのは計り知れないと思えますし、ある意味不謹慎に当たるかもしれないですが、現代の日本で分かりやすくリアリティのある悲劇としての使い勝手の良さを感じずにはいられませんでした。

こういった作品に影響力のあるネタ元なるような自然災害はもういらないと思いますが。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる