FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン74戦目

ネッツ111-104マジック

今日のスターターは
PG DJオーガスティン
SG ロドニー・パービス
SF マリオ・ヘゾニア
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

前の試合スターターだったウェス・イワンドゥが欠場し、変わりのスターターに10日間契約からシーズン最後までの契約を勝ち取ったパービスがスターターに入るという、今年のルーキーは怪我がちですねぇ・・・

ヴチェヴィッチが24点15リバウンド5アシストと、こうあって欲しい大黒柱ぶりを見せ、マリオ・ヘゾニアが23点7リバウンド3アシスト1スティールと、スーパーマリオモードを発動させるという、モンテネグロとクロアチアという旧ユーゴスラビア勢が奮闘しましたが、相変わらずの4Qの弱さを発揮して勝ちは全く見えずという試合。

本当に個人の数字云々じゃなく、マジックはどうすれば勝ちに直結出来るのかというのが全ての課題なんですけれども、怪我人だらけのマジックでは期待のしようがないんですよね。

ドラフト上位指名でどれだけ勝ちに直結出来るプレイヤーを見極められるか、そういうプレイヤーを指名出来る順位にいるのか、どうなんでしょうねぇ・・・

ネッツはスターター全員を含む7人が2桁得点とバランスのいいものを見せ、かつてのドラフト2位指名選手ながら、伸び悩みな選手と見なされて今シーズン頭にレイカーズから移籍してきたアデアンジェロ・ラッセルが16点5リバウンド12アシスト1スティール1ブロックという、これくらいを毎試合やってくれと思われているんだろうなぁと言う活躍というのは大きいんでしょうね。

個人的にネッツで気になっているルーキーのセンター、ジャレット・アレンが15点8リバウンド1アシスト1スティール1ブロックというのも適度な感じで、今後MIP予想で名前を使いやすそうかなって思ったりしますが、2年目で適度な感じより成長してしまうかもしれないですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ヘニガンの負債

2016年にマジックがトレードで獲得後、即カットしたジョー・ハリスも結構活躍してますよね。
外シュートが不安定なマジックにとって、今の彼のシュート力はかなり必要だと思うんですが。

改めて、ヘニガン時代末期のマネジメントは裏目に出ているケースが多いなあと。
どうせ出て行くハワードの見返りにヴチェヴィッチとアフラロを持ってきたりとか、初期は評価できる点も多かったんですけどね・・・。

Re: ヘニガンの負債

ヘニガンはドラフトや実績の無い選手の目利きは悪くは無かったんですよね。
ポジションバランスがおかしかったり、個ではなくチーム力で勝つという理想のために、チームの核を作り損ねて選手は悪くないはずなんだけれども・・・というチームで終わってしまっただけで。

本当に、それを取り戻そうと路線変更でぶれてしまったがために最後ぶっ壊してしまい、マジック所属だった選手があちこちで普通に活躍して勝ちに貢献しているっていう(遠い目)

ドリームマッチ

ヴチェヴィッチ、ヘゾニアだけじゃなく最近活躍の目立つ旧ユーゴ系プレイヤーですが、
今日のINDvsSACの試合は、INDのスコアリーダーがボヤン・ボグダノヴィッチ、SACのスコアリーダーがボグダン・ボグダノヴィッチという夢のボグダノヴィッチ対決だったんですね。
誰の夢かは知りませんが(笑)

Re: ドリームマッチ

ペイサーズとキングスのボヤンとボグダンによる、ボクダノビッチ対決は盛り上がったと勝手に思っています(笑)
たぶん、セルビアとクロアチアではどっちのボグダノビッチが元祖か名物かというような論争が日々起きているのでしょう(無い)

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる