FC2ブログ

昨日の牙狼-VANISHING LINE- 第24話

「FUTURE」

キングを破り帰還中のソードに立ち塞がったのはナイト。

黄金騎士と暗黒騎士のバイク戦もかねた一騎打ち開始。

互角の戦いが続くも、ソードの守りし者としての黄金騎士としての覚悟が、己の強さだけのために暗黒面に墜ちたナイトを上回り、ソードの勝利で決着。

ナイトは最後の戦いに満足して消えていきますが、ソードは脱出路を失うことに。

決着が付いたもののソードが帰ってこないので、ソフィはジードの前で泣き続けますが、ルークが元々の約束だったと雨でソフィの記憶を洗い流します。

平穏な日々が戻り、ソフィはみんなでクリスマスの準備に取りかかっていた。

シスターがいなくなってしまったのは残念に思うものの、それ以外は望んでいる生活のような気もするが、何か引っかかりをかんじてはいた。

何かを思い出しそうで思い出せないでぼーっとする事がよくあることになっていたソフィは怪我をしたことを引き金にルークの雨によって消されていた記憶を取り戻し、ダイナーへと向かいます。

そこには、ジーナの姿があり記憶を取り戻したことを悟られると、ソフィはソードがどうなったのか聞き、元気にしていると聞かされて安心すると、魔界法師になるにはどうすればいいのかと魔界法師になる決意を聞かせます。

ダイナーでは店長特性のケーキが振る舞われたり、これからもよろしくと言われたりして店を出ようとすると、腹具合を悪くしたソードが店の奥から出てきそうになり、ソフィの姿を見ると静に撤退。

という事で最終回でした。

一騎打ちによる最終決戦、脱出するにはタイムオーバーでソードの生死不明というところから、ソフィの記憶を消して日常に戻すというところから、やっぱり記憶は消えきっていなくて思い出しましたと、ある意味なにもかも王道展開でした。

エンディングでルークが鎧を召喚したり、中華やの冴えない店員たちが帽子とメガネをとると美少年軍団だったとか、最後にいろいろと小ネタをぶち込んできた感じも、これで最終回でも良いし続編があるなら続編があるでもいいしというつくりも上手いですかね。

全体の感想としては、やはり昨今珍しいマッチョおやじが主人公というのが面白い設定だったと思いますし、牙狼の世界観と近未来都市というのは相性が良いというのは元々分かっていたことなので、アニメ版でもそれが証明されたかなというのはありますね。

ソードの強さを堪能するという意味では、もう少し通常回というかホラー退治のためのホラー退治回が見たかったなぁというのはありますが、それはそれで大変なんでしょうね。

まだビショップが生き残っていますし、アニメ版は今のところ必ず劇場版が出来ているので、今回もそうなるという事なんでしょうか?調べていないので知らないですが、続きへの伏線はすでに出来上がっている感じですよね。

楽しませて貰った半年でした。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- テレ東(3/30)#24終

最終回 第24話 FUTUREソフィは目覚めるとジーナとルークが見守ってくれていた。ソードは?どこ?ルークはソードに頼まれていたと記憶を消去する。 暗黒騎士と対峙するソード。遂に最終決戦が始まる。全てを賭けて戦うナイト。遂にソードがナイトを貫き消失する。 1年後、ソフィは施設で最年長。経験した事件は災害として処理されていた。クリスマスには、市民からの寄附でプレゼントが届く...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる