fc2ブログ

昨日の仮面ライダービルド 第31話

「ほとばしれマグマ!」

紗羽は龍我が人間ではないかもしれないと美空に調査報告をします。

龍我は鷲尾弟をパンチで吹っ飛ばすと、倒れた鷲尾弟は兄にギアエンジンを渡し鷲尾兄はヘルブロスへ。

マスターはパンドラボックスに触ると、パンドラタワーが動き出しいきなり海岸へと移動。

さらに氷室も現れ変身し戦闘参加。

龍我は香澄が殺された恨みを晴らすために氷室に向かっていきます。

氷室はスタークが龍我に求めていたのはその怒り、強くなることを望み、ハザードレベルを上げるために感情を極限状態に追い込む必要があり、そのために香澄が犠牲になたと聞かせながら銃撃。

龍我の成長が目的だったと聞かされ混乱状態のままドラゴニックフィニッシュを氷室に繰り出すも、カウンターを喰らって龍我は変身が解けます。

紗羽は龍我に関する証言がとれなかったので、産婦人科のデータを知らない方が良いやり方であたり、政府と難波重工が共提携していた難波重工総合科学研究所に送られていたことを突き止めます。

龍我の母親の万丈優里、夫婦で警備員の仕事をしていて、その派遣先に難波重工総合科学研究所があった。

23年前無人探査機が火星着陸に成功、その無人探査機が日本に戻って警備を担当したのが龍我の母親。

警備の途中で突然意識を失うという美空と同じ状況だった。

病院で検査した結果妊娠1ヶ月だったため、そのせいで倒れたと考えられたが、その1ヶ月後に子供が極めて健康な状態で産まれた。

妊娠して2ヶ月で出産というあり得ない状態で産まれたのが龍我。

大学病院で検査した結果、見た事の無い細胞組織が見つかった。

そのまま難波重工総合科学研究所で検査を続ける事になり、その時の研究データを紗羽は知らない方がいいやり方で入手。

戦兎はタンクタンクのフルフルマッチブレイクでヘルブロスを吹っ飛ばすと、ラビットラビットになり氷室へと向かっていきます。

氷室は戦兎と組み合うと黙って話を聞くように言い、西都の御堂首相は難波会長の成りすましであることを告げます。

氷室はパンドラボックスを抑止力にして国を1つにするつもりだったが、難波会長は世界を支配しようとしているから、パンドラボックスを開ける前に奪うように指示。

氷室の体内にはチップが埋め込んであり、不穏な動きをすれば遠隔操作で消滅させられると告げると、戦兎にトドメを刺すように指示、戦兎は流れでクラックアップフィニッシュ。

氷室が倒れ、カシラもギリギリでハードガーディアンを倒し、変身が解けます。

戦兎は氷室に聞かされた話を龍我とカシラに話ながら先を進みます。

行き止まりにたどり着くと、壁がパズルのように開きパンドラボックスとブラッドスタークが現れます。

スタークはボトルが揃えばパンドラボックスが開くと挑発すると、難波重工の最新兵器、実態を伴わないプレスクローンスマッシュとストレッチクローンスマッシュが出現。

戦兎とカシラはクローンスマッシュへ向かい、龍我とスタークが一騎打ち。

トランスチームシステムは仮の姿にすぎないとスタークは龍我を圧倒。

感覚がなく死ぬまで戦い続けるクローンスマッシュ相手に戦兎とカシラは手こずります。

龍我はスタークに自分を強くするために香澄を殺したのかと迫ります。

スタークは認め、龍我が強くなることこそが求めているものだが、まだ足りないと龍我を吹っ飛ばし、それを見たカシラが向かって行くと、お前もまだ足りないと吹っ飛ばされスタークはパンドラボックスを操り追い打ち。

カシラは変身が解け倒れ、龍我はスタークにパンドラボックスを使った攻撃をされて変身が解け倒れます。

紗羽は解析データを調べ、龍我から人間とは別の遺伝子が発見されたことが書かれているのを見つけます。

地球外生命体、異星人の遺伝子が龍我から発見されたのは、美空と同じではないかと紗羽は推測します。

無人探査機に潜んでいた地球外生命体が何らかの形で龍我の母親に侵入、そのまま胎内にいた龍我に乗り移った。

両親が亡くなるまで定期的に難波重工総合科学研究所で検査を受けていたが、龍我はそんな事は言っていなかった。

研究所サイドが秘密裏に行っていたか、何かされたか。

倒れた龍我にスタークはそんなものかと煽ると、パンドラボックスを使って追い打ちをかけようとしますが、戦兎が体を張って守ります。

戦兎は倒れ、スタークはトドメを刺そうとし、龍我にまた大切な者を見殺しにするんだと煽ると、龍我は必死に立ち上がろうとします。

同じ事を繰り返して良いわけがないとギリギリの状態で立ち上がると、龍我の眼は赤く光ります。

スタークはそれに喜びパンドラボックスに触れ光りが龍我に向かって行くと、その光りが龍我を包み込み新たなボトルが出現。

それを見た戦兎は龍我にボトルをナックルに刺すように指示。

龍我はボトルを刺してから変身。

極熱筋肉!クローズマグマに変身すると、力が漲る、魂が燃える、俺のマグマがほとばしるとなった龍我はクローンスマッシュをあっさり撃破。

もう誰にも止められないとなった龍我はスターク相手にも負ける気がしないと圧倒し、ボル家ニックアタック。

スタークをふっとばすも、龍我は熱がって今ひとつ決めきれず(笑)

パンドラボックスを慌ててとりに行き、パンドラボックスに触れると、パンドラタワーが変形。

パンドラボックスを持って撤退しようとすると、スタークはようやく器が完成する、あとは究極のドライバーさえそろえばと満足そう。

戦兎達はパンドラボックスを持って脱出成功したものの、戦兎は何で龍我がパンドラボックスを操れたのか疑問に思います。

紗羽は龍我の研究をしていた科学者が葛城忍、葛城巧の父だというのを発見。

龍我の正体が地球外生命体であり、難波重工総合科学研究所で研究対象にされていて、冤罪事件や婚約者の香澄の命が奪われたことも全てひっくるめてハザードレベルを上げる為に最初から仕組まれいた事だったと分かり、なおかつ新たにクローズマグマに変身するというお話でした。

一気に話が大きく動いてきたというか、さらに戦兎の父親とも関係が出てくるとか話がどう展開していくのか予想出来ないですね。

戦兎と龍我と新たな変身で強化されていくなか、カシラは今後どうなってしまうのかも気になりますが、カシラはカシラで選ばれた理由が何か仕組まれていたというのはあるのでしょうか?

あまり、いろいろと詰め込んでしまうと消化不良が起きる可能性もあるのでカシラまでややこしい事になっている必要はないんですが、強さの面で置いて行かれすぎると勿体ないので、どうにかならないかなとは思います。

で、戦兎に西都のことを教えて負けた事になる氷室はこれでおしまいではないですよね?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HUGっと!プリキュア11+仮面ライダービルド31+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー10

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第10話「まだ終わってない」内容シザー&ブレードビークルの回収に成功した魁利(伊藤あさひ)が、透真(濱正悟)初美花(工藤遥)から、コレクション回収失敗を告げられる。ブレッツから回収する前に、パトレンジャーに倒されてしまったと。3人は、全てのコレクションを集め、大切な人を取り戻すという夢が失われたと、ショックを受けるのだった。店を飛びだした魁利...

仮面ライダービルド 第31話「ほとばしれマグマ!」

仮面ライダービルドの第31話を見ました。 第31話 ほとばしれマグマ! 紗羽は龍我について驚くべき事実を掴んで帰ってくる。 「万丈は、人間じゃないかもしれない…」 「万丈が人間じゃないかもしれないってどういうこと?」 「まだ決まったわけじゃないけど可能性は高い、かな…」 「万丈に何があったの?」 龍我の母は23年前、難波重工総合科学研究所で火星の無人探査機の警備...

仮面ライダービルド  第31話「ほとばしれマグマ」

第31話「ほとばしれマグマ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダービルド 第31話 「ほとばしれマグマ」

こんばんは。 今日は仮面ライダービルドの感想ですっ! 今週は、リュウガのマグマが

ほとばしれマグマ!

仮面ライダービルド 第31話「ほとばしれマグマ!」仮面ライダービルド | 東映万丈龍我、覚醒!

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる