FC2ブログ

今日のルパンレンジャーvsパトレンジャー #11

「撮影は続くよどこまでも」

GSPO国際特別警察機構には異世界犯罪者集団ギャングラーに対抗出来る戦力部隊がある。

それが彼ら警察戦隊パトレンジャーである。

というプロモーション映画を作るため東快映画撮影所で撮影に励む国際警察の3人。

世間はルパンレンジャーの話題で持ちきり、快盗ばかりが注目されると立場がないという事でヒルトップ管理官はPRをする必要があると判断、監督のたっての希望で本人達が演じることになった。

圭一郎とつかさは乗り気ではない中、咲也は前のめりに乗り気。

撮影中に、やっぱりやらなければよかったとなっている圭一郎とつかさと比べ、かっこいいところをアピール出来るチャンスだと、圭一郎には映画が公開されればモテるとけしかけますが、モテるために戦力部隊にはいったのかと、つかさに呆れられます。

魁利はコグレさんからターゲットが東快映画撮影所で怪我人が続出している件と関係があるらしいと情報を得たと透真と初美花に報せます。

初美花は撮影所には有名人がいるかもと喜びます。

圭一郎はブラインドに指をかけて外を見るという、いかにもな芝居から。

監督は咲也の芝居に色気がないとカットすると、何故か咲也の髪が伸び、あるない状態で女化してしまいます。

快盗3人が撮影所に向かうと、国際警察が来ていることに気付き、ギャングラーがいる事を確信すると共に先に倒されていないか心配します。

咲也が女になってしまったというわけの分からないことが起きた裏にはギャングラーがいるということで、圭一郎とつかさは撮影の中止という意見がまとまりますが、監督は撮影続行と言い張り、さらに咲也もすっかり仕上げて来て撮影続行にのっかります。

監督と咲也がノリノリになっているのについて行けない圭一郎とつかさ。

棒読み具合がひどくなった芝居を、快盗3人は目撃してしまい笑うのをこらえられず気付かれます。

圭一郎達は追いかけ、快盗チェンジし逃げようとし、撮影隊は追いかけてきたので、とりあえず1度避難させてから警察チェンジで対峙。

咲也は胸がきつくて思うように動けず。

快盗がいると言うことはギャングラーがいるということと気付くと、それに合せたようにピッチ・コック登場。

クジャリンパとすると、圭一郎はあるないになり、つかさはないあるになってしまい何とか元に戻させようとピッチ・コックに詰め寄ろうとするも、コレクションの力ですっころばされてしまいます。

ピッチ・コックはかっこいい映画よりコメディが似合うと言い残しさよならさよならさよならと撤退。

撮影隊は何としても撮影を続けるとやってくると、快盗は姿を消し、性別の入れ替わった国際警察の3人が残るのみ。

それを見た監督は良いと撮影続行。

ピッチ・コックがギャングラーのプロバガンダ映画を撮っているという情報を聞いたドグラニオ・ヤーブンは楽しみにします。

性別が入れ替わったままで撮影に及んでいる場合では無いだろうという圭一郎に対し、咲也は映画を完成させたくて仕方がありません。

つかさはこの状況で何故拘るのか問い詰めると、咲也は先輩達のかっこよさを世間に広めたい。

訓練生の頃憧れで、いつか追いつきたいと思っても成績はしたから数えた方が早いくらいで理想と現実に押しつぶされそうになっていた時に、涙を流しているという事はまだ諦めていない証拠だろう、使命は悔し涙を流した先にあるとの言葉に支えられた。

その言葉があったから特殊部隊に入ることが出来たと感動的な話をしますが、モテるために特殊部隊にはいったわけではなかったのかとつかさが感心しかけると、それもあると素直に咲也は答えてしまいます。

監督は台本を書き換え、最初から撮り直すとノリノリで咲也もそれに従いますが、圭一郎とつかさはいくら映画好きでもこの状況での行動は怪しすぎると警戒。

圭一郎は圭子に、咲也は咲美、つかさはそのままで最初のシーンから撮り直すと、襲ってきていたギャングラーは本物のポーダマンの皆さん。

スタッフを逃がそうとするも、監督とカメラマン以外のスタッフもポーダマンの皆さん。

ということで、警察チェンジで応戦。

咲也は咲美である事を利用した攻撃をするなどノリノリ。

さらに監督がこの状況でテンションが上がっているのを確認すると、圭一郎はピッチ・コックと確信。

さらに快盗3人も監督をギャングラーだと囲みますが、咲也はピッチ・コックの正体はカメラマンだと言い当てます。

ピッチ・コックはあっさり認め、咲也が正体を見破ったのも女の勘というあやふやなもの。

改めて快盗はお宝を狙い、国際警察は倒して元に戻ろうとします。

三つ巴の乱戦の中、ピッチコックはずこーんとすっ転ばせると、快盗は転ばされないように空中戦を使い、魁利は無事にルパンコレクションの回収成功。

ピッチ・コックは快盗を狙ってクジャリンパしますが、避けられさらに国際警察の3人へと向かって行き、無事に元に戻る結果に。

圭一郎とつかさは元に戻った事で、おかえしと燃えて一気に攻撃、咲也がカットと叫ぶとピッチ・コックは条件反射で動きと止めてしまいバイカー撃退砲で実力を行使。

ドグラニオ・ヤーブンは映画の完成のためにチャンスをとゴーシュ・ル・メドゥに指示をし、デストラ・マッジョは映画を本当に楽しみしていたんだと驚きます。

グッドストライカーが現れると、気分を無視して魁利が掴んでルパンカイザーナイトで応戦。

追い詰められたピッチ・コックはブレードダイヤルファイターにクジャリンパすると、ハンマーダイヤルファイターになります。

ハンマーでぼっこおこにして、グッドストライカー連打ぐるぐるぶっ飛びヒットベーで永遠にアデュー。

監督は懲りずに撮影再開、咲也だけがノリノリ。

完成した映画を黒糖かりんとうを食べながらヒルトップ管理官やジム・カーターと鑑賞。

つかさは見ていられず、圭一郎はまんざらではなく、咲也はモテると確信という結果になりました。

ということで、映画を作るというネタと女装ネタを被せてきたネタ編となりましたが、完全に性別が入れ替わってしまうというのは、意外と例はないですかね、記憶にないだけかもしれないですが。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第11話「撮影は続くよどこまでも」

第11話「撮影は続くよどこまでも」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #11 「撮影は続くよどこまでも」

こんばんは。 今日は解凍戦隊ルパンレンジャーと警察戦隊パトレンジャーの感想ですっ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる