FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・セミファイナル

シクサーズ112ー114セルティックス

セルティックスが大接戦を制し、カンファレンス・ファイナルへ最後の勝ち上がり決定。

ジェイソン・テイタムが25点3リバウンド4アシスト1スティールとルーキー離れした活躍、医者から無理はやめとけと診断されながら大丈夫と出場しているジェイレン・ブラウンがスターターに戻って24点4リバウンド2アシスト2ブロック、テリー・ロジアーが17点6リバウンド2アシスト1スティールとカイリー・アービングとゴードン・ヘイワードという本来スターターを予定していた実績のある中堅2人が怪我で離脱してプレイタイムを大幅に確保した若手の3人が穴埋めという以上の成長を見せ続け、ある・ホーフォードが15点8リバウンド3アシスト5スティール、アーロン・ベインズが13点9リバウンド1アシスト1スティールと大舞台を経験しているベテランがしっかりと支えるという、上手いバランスで隙が無かった感じですね。

それら全部含めて、ブラッド・スティーブンスHCが凄いっていうのも正しいんでしょうね。

シクサーズはジョエル・エンビートが27点12リバウンド4アシスト4ブロック、ダリオ・サリッチが27点10リバウンド4アシスト1スティール1ブロック、ベン・シモンズが18点8リバウンド6アシスト1ブロックと将来が楽しみな若手主力プレイヤーが奮闘しましたし、JJレディックが14点2リバウンド3アシストで3Pも2/7と率が良いわけでは無いものの残り4秒と言うところで1点差に詰め寄る3Pを決めて、流石大学時代に絶対的なエースだったというのを証明する働きもしましたし、これでシーズン終了でも、次への希望が持てるものになったんじゃないかなって。

本当にシクサーズに必要なのは大舞台の経験だけというくらいにまでなってきましたからね、主力選手が健康ならばという条件付き、チームをいきなり解体とか意味の分からない事でも無い限り来シーズン前の予想順位はかなり高くなるのは決定じゃないですかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる