FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナル

ウォーリアーズ119ー106ロケッツ

ウォーリアーズは3年連続ファイナル進出で昨シーズンチャンピオンということもあり、全体的な年齢も上がり蓄積疲労もあるだろうし、栄華を誇るのもそろそろいいんじゃないかなぁというような扱いになってきているというか、昨シーズンケビン・デュラントが加入して、どことなく反則チーム扱いになっていて、好意的に扱われにくくなっている感がありますが、レギュラーシーズン中に怪我で欠場が目立っていましたが、プレイオフに標準を合せていただけだったんだなって思える初戦の勝利ですね。

ビッグ4が揃えばそりゃ普通に強いですし、プレイオフに入ってからスモールラインナップに変更した場合の象徴であるアンドレ・イグドラがスターターに入っていますし、スターターに関しては本当に隙が無いですね。

ケビン・デュラントの37点3リバウンド1アシスト1ブロックと得点王経験者らしい活躍を筆頭に、しっかりと役割を果たしている感じですかね。

個人的にはウォーリアーズがスモールラインナップにする場合、試合通してやりきってしまって本職センターが全く出番が無くなるのは好きでは無いのですが、これは単純に好みの問題ですからね。

ロケッツはジェームズ・ハーデンが41点4リバウンド7アシスト1スティール、クリス・ポールが23点11リバウンド3アシスト1スティールとガードコンビは良かったのですが、この2人の爆発力もウォーリアーズ相手になると、もう1人同じくらいの得点力がいないとダメだと思ってしまうくらい、おかしな感覚になりますね。

今年のロケッツはクリス・ポールが加入して機能するの?っていう懐疑的な所から出発して、それを見返した分、必要以上に期待されているのかなぁって思ったりしますが、ここら辺もウォーリアーズとキャブスのファイナルというのが既定路線になりすぎると面白くないという所から出ているのかと思ったりしますが、実際どうなのかは分かりません。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる