FC2ブログ

昨日の仮面ライダービルド 第36話

「エボルトは星を狩る」

龍我の体を乗っ取ったエボルトがついにパンドラボックスを開き、そこからパンドラボックスの真の力であるエボルトリガーを取り出した。

しかし使うにはまだ何かが足りず。

エボルトはそれでも満足気にまだ終わらせはしないと言うと、そこに美空からベルナージュ出現し、エボルトを吹っ飛ばします。

そして戦兎とパンドラボックスを連れて瞬間移動。

ナシタに戻り、戦兎はパンドラボックスのエネルギーとは何だったのか、パンドラタワーは何を意味するのかと考えると、ベルナージュはパンドラタワーが破滅の塔であり、それによって星が滅びたと語ります。

塔の上空に出来た奇妙な空間にあらゆる物が吸い込まれた。

カシラはエボルトは何者なのかと問うと、この星ではまだ確認されていない惑星の生命体であり、一体で星を滅ぼした。

最後に残ったベルナージュは捨て身の覚悟で戦い、エボルドライバーを壊し肉体と魂を分離させたが、エボルトは自らのエネルギーを箱の中に閉じ込めた。

パンドラボックスはエボルトのものだった。

戦兎達が持ち帰ったパンドラボックスに差し込まれたボトルの成分は全部からになってしまっていた。

ベルナージュはパンドラボックスに向かい手をかざし集中するとボトルに色が戻り中身も復活。

10年前パンドラボックスが完全には開かなかったのは、ベルナージュの力を使ったから。

箱はその星のエレメントを吸収することによって開かれる。

エボルトは地球に降り立つ前にマスターの記憶から60本のボトルを生成した。

ベルナージュは幼い頃の美空に憑依し、箱を開けないようにするためにボトルの成分を空にしたが、途中で力尽きて長い眠りについた。

エボルトを倒さないとこの星の未来は無いと語る途中で力尽き、美空は倒れそうになりますが、戦兎を押しのけカシラが支えます。

カシラはその状況に心臓がドキドキバクバクになり、心の声がダダ漏れになってしまい戦兎に真顔で気持ち悪がられます。

戦兎が美空をベッドに移動させたところで紗羽がやって来て、氷室がいる事に驚きます。

氷室は役目は終わったと出て行くと、カシラがちょっと付き合えと連れ出します。

エボルトがパンドラボックスを勝手に開けた事に内海は激怒しますが、エボルトは華麗にスルーし、パンドラボックスの力を後ろ盾に難波重工の力を見せつけようとしたんんだろうから、分かりやすく見せつけただけと開き直り。

エボルトはこれから東都を制圧するから、高らかに勝利宣言をすればいいと難波重工のためにやっているように振る舞います。

戦兎はパンドラボックスの力を使ってエボルトを倒すために、父親がエボルトに対抗するために消していたパンドラボックスに関するデータを復元しライダーシステムで人間の限界値を超える新アイテムを完成させます。

紗羽は危険ではないのかと心配しますが、戦兎は天才の発明だから大丈夫と言い切ります。

カシラは氷室を連れだし、赤羽をやった事を許していないというと、氷室はエボルトに言われた今更ヒーロー気取りかという言葉が頭をよぎり、カシラに自分を倒せば気が晴れるのかと問います。

カシラは自分が勝ったら言うことを聞いて貰うと変身し襲いかかります。

氷室も変身しますが、基本守りに徹します。

しかし、カシラが攻撃してくるように挑発するとクラックアップフィニッシュ。

故郷を思う気持ちでハザードレベルを上げるというカシラは氷室にお前には今それがあるのかと聞いてから、スクラップフィニッシュ。

氷室は変身が解け、カシラは仲間になるように命令。

赤羽を殺った事は許せないが、三羽ガラスならばそんな事に拘るなんて小さいと言うだろうとし、今すぐでなくても良いから待っていると言います。

戦兎はカシラから戦火が広がっているという連絡を受け現場に向かおうとします。

そんな戦兎の前に美空が出てきて、新しいアイテムを使えば命に関わる、死ぬ覚悟が出来ているということに対し、なんで自分を大切にしないのか、戦兎を止められなかったと残された人が悔やみ続ける事になるのが分からないのかと必死に止めようとします。

戦兎はこの戦争は自分が蒔いた種だからと言い訳をしようとしますが、そんなのは自己満足だと新しく作ったアイテムを美空は取り上げます。

戦兎はこの戦争を終わらせられるのは自分しかいない、そして必ず帰ってくると約束し出向きます。

クローンスマッシュやハードガーディアンが一般人を襲いまくり、御堂首相の姿の難波会長は改めて勝利宣言。

そこに、戦兎とカシラが到着し変身。

ハードガーディアンを戦兎が倒していくと、龍我姿のエボルトも変身。

戦兎はラビットラビットフォームからタンクタンクフォームへと変わりながら、スパイダーのボトルを使いエボルトを捕らえると、ドライヤーでダメージを与えると、エボルトはフェーズ1からフェーズ2のエボルドラゴンへ。

難波会長は東都を制した暁には世界へ打って出ると宣言。

それを耳にしたエボルトは、人間の欲には制限がなく愚かだと改めて言うと、戦兎は不毛な争いは止めると新たなアイテムを手にします。

平和を取り戻す事が何よりも大事と新たなアイテムを使ってってビルドアップすると、エボルトを圧倒。

人間の限界を超えたハザードレベル6となった戦兎に対し、エボルトは戦争を仕掛けた理由を語ります。

戦兎を使って自分を取り戻すため、エボルドライバーの中にあるエネルギーを使うためには人間の体力では限界があり、科学の力を利用することにした。

戦争になれば否が応でもライダーシステムを強化せざるを得なくなる。

そして力が使える究極の仮面ライダーにたどり着く。

それがプロジェクトビルドの全貌だと言うと、激怒する戦兎の体内に拳を突き入れて完全体になるというと、龍我の体が離れます。

戦兎はその瞬間を待っていたというと、ハザードレベルを急上昇させていきます。

父親の残したデータによってエボルトの狙いを知っていた戦兎は、ハザードレベルを急上昇させてエボルトと一緒に消滅する作戦を立てていた。

そして爆発が起きると、白髪になった戦兎が現れ、正気に戻った龍我が戦兎を起こそうとしますが、起きたのは戦兎の姿をしたエボルト。

戦兎の腹に手を入れるとボトルを取り出し、エボルラビットに変身しフェーズ3完了。

ということで、龍我がエボルトに乗っ取られ奪還作戦をどうするのかと思ったらば、今回は戦兎が乗っ取られたということに。

戦兎の自爆による道連れ作戦は失敗しましたが、エボルトの狙いを一定度は防いだということにはなりますね。

そして、カシラは氷室を仲間に引き入れようとしましたが、カシラはみーたんさえ絡まなければ本当に安定して任せられる存在になっていますよね。

戦兎が乗っ取られていても、カシラがいれば何かしらの突破口を見つけてくれるのではないかと任せられます。

龍我は元に戻っても脳筋な解決策しか思いつかないでしょうし。

それにしても、本気でクライマックスに向けたような展開になっていますけれども、まだ36話なんですよね、あと1ヶ月でおしまいとかいうわけではないんですよね?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HUGっと!プリキュア16+仮面ライダービルド36+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー15

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第15話「警察官の仕事」内容圭一郎(結木滉星)は、トゲーノとオドードの罠にハマリながらも、命がけでオドードの撃破に成功した。しかし、トゲーノの毒に犯された圭一郎は、生死をさまようことに。また、つかさ(奥山かずさ)咲也(横山涼)は、ドグラニオにより負傷。3人が入院していると知った初美花(工藤遥)は、魁利(伊藤あさひ)を強引に連れて、見舞いに行く...

仮面ライダービルド  第36話「エボルトは星を狩る」

第36話「エボルトは星を狩る」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダービルド 第36話「エボルトは星を狩る」

第36話「エボルトは星を狩る」 ドルヲタ、アイドルと付き合うってよ(妄想)

仮面ライダービルド 第36話 「エボルトは星を狩る」

こんばんは。 今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ! 今週は、セントが始まりの

エボルトは星を狩る

仮面ライダービルド 第36話「エボルトは星を狩る」仮面ライダービルド | 東映自爆覚悟!

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる