FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナル

ウォーリアーズ101ー92ロケッツ

ウォーリアーズが勝利し4年連続ファイナル進出決定ということで、4年連続NBAファイナルは同じ組み合わせということも決定。

ケビン・デュラントが34点5リバウンド5アシスト1スティール3ブロック、ステファン・カリーが3Pを7/15と決めまくり、27点9リバウンド10アシスト4スティール1ブロック、クレイ・トンプソンが19点3リバウンド1アシスト2スティール、ドレイモンド・グリーンが10点13リバウンド5アシスト1スティール1ブロックとビッグ4がしっかりと活躍し、軸が揺るがなければそりゃ反則なチームだよねというのを出せた試合になりました。

ロケッツはクリス・ポールの欠場が大きすぎ、代わりに入ったエリック・ゴードンは23点3リバウンド6アシスト1スティール1ブロックと穴埋めは出来ましたが、エリック・ゴードンがスターターに回った事によるベンチの起爆剤の穴は誰も埋められず。

ジェームズ・ハーデンも32点6リバウンド6アシスト4スティール1ブロック、クリント・カペラが20点9リバウンド2スティール、PJタッカーが14点12リバウンド2アシスト4スティールと奮闘したものの、これにクリス・ポールがいればと思わせるまでが限界でした。

トレバー・アリザが7点2アシスト2スティールとFG12本打って全く入らずというのも誤算過ぎる結果になりました。

4年連続ファイナルの組み合わせが同じになったという事で、そろそろ変化が欲しいというのは、それぞれのチームを応援している人以外の勝手な感想になると思いますが、その変化という意味では一番期待されていたチームがロケッツになるんだろうと思います。

7戦目まで縺れましたし、敗因もはっきりとクリス・ポールの欠場さえなければという事になりますが、あと少しで何かしら運に恵まれなかったというのか、ウォーリアーズが幸運過ぎたと見るのか分かりませんが、変化が起きそうで起ききらなかったというシーズンになりましたね。

ファイナルはどっちが勝つのか分かりませんが、どうしても悲壮感漂うのはキャブスですよね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる