FC2ブログ

今日のNBAアウォーズ

昨年からNBAはシーズン終了後に投票によって決まるアウォード受賞者を一喝で発表し、表彰式をイベント化しましたが、ドラフトも終わってすっかり来シーズンに頭が向かっている中今日発表されました。

それぞれ最終候補というか上位3名が発表されている中からの発表なので、3人の名から予想ということになってからは結構予想しやすいかなというのはありますね。

MVP ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)

今年のロケッツのレギュラーシーズンの成績と個人にかかる責任の大きさと考えればど本命の受賞でしょうね、初受賞というも基本的に有利に働いたというのもあるかもしれないですが、アンソニー・デイビス、レブロン・ジェームズと並べてみてもチーム成績が図抜けていますし、迷わず投票できたんじゃないかと。

新人王 ベン・シモンズ(シクサーズ)

これも妥当ですね。

ドノバン・ミッチェルとどっちを選ぶかになった今シーズンの新人王ですが、より規格外感、チーム全体を変えた感を伴っていたのはシモンズだった、ミッチェルは相手が悪かったという事、ジェイソン・テイタムはルーキーチームならば問答無用に入りますが、今年に限っては3番手でしょうね。

6thマン賞 ルー・ウィリアムズ(クリッパーズ)

2度目の受賞ですが、これも順当ですね、ベンチスタートながらクリッパーズの最大得点源というかエースになってしまいましたからね。

ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー ルディ・ゴベール(ジャズ)

初受賞も時間の問題とは思っていましたが、ついに初受賞ですね。

アンソニー・デイビスとジョエル・エンビートで上位3人となりますが、同じポジションとなるとゴベールが選ばれていてやっぱりなって思えますね。

コーチ・オブ・ザ・イヤー ドゥエイン・ケイシー(ラプターズ)

コーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得して解雇されるという何という皮肉というか・・・・・・

マジックは本気で取りに行けと思いましたが、来期はピストンズという事で、大喜びで迎え入れられるんでしょう。

エグゼクティブ・オブ・イヤー ダレル・モーリー(ロケッツ)

オフにクリス・ポールを獲得して、チームもレギュラーシーズンで最高勝率をあげたことの評価なんでしょうね。

スポーツマン・シップ・アワード ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ)

セイガー・ストロング・アウォード ディケンベ・ムトンボ

生涯功労賞 オスカー・ロバートソン

トワイマン・ストークス・チームメイト賞 ジャマール・クロフォード(ウルブス)

ケアーズ地域貢献賞 ケビン・デュラント(ウォリアーズ)

プレイ・オブ・ザ・イヤー  レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)

貢献関係はよく分からないのですが、スポーツマン・シップ・アワードに選ばれていたら良い人とかそういう風に頭の片隅に入れておけば良いと言うことでしょうね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる