fc2ブログ

今日の読書 いとま申して/北村薫

作家の北村薫が実の父親である宮本演彦氏の日記をもとに父親を主人公とした、大正末期から昭和初期にかけての児童文学を中心とした、当時の流れというものを描いた小説という事になります。

今よりも貧富の格差、教育の格差が大きかった時代、恵まれた側にいた若者の姿ですね。

恵まれていたとはいえ、大正末期という事で関東大震災で失うものが多かったというのが、当時の横浜の保土ヶ谷というのも、今読むと震災からの復興という、今後目指さなければいけない部分が重なる部分ではあるなという読み方になってしまうのは、時期的なもの。

児童文学に熱意を燃やすものの、決して思うようにいかず、同人活動という今よりも金も手間もかかる活動に対する理想と現実など興味深いものはあります。

児童文学という事で、当時投稿をしていた中に、淀川長治や金子みすゞという名前が出てくるのは、今よりもいろいろと限られた人材が動いていたのかなぁと感じる部分でもありますね。

金子みすゞに関しては、名前をしっかりと認識したのがあまりにも最近すぎるので感慨深いといよりも、震災がらみのネタとその後の流れから名前が出てくるという所にばかり気になってしまったというか。

大正末期から昭和初期、恵まれた方の人の暮らしとはいえ当時の社会環境などを垣間見えるというのは面白く読めましたが、ある意味エリートとも言える人のお話となると、私はどうしても少しやっかんでしまいますね。

それだけ私がエリートから程遠い人間であり、果てしなく小さい器の持ち主だからこそでしょうね。
いとま申して―『童話』の人びといとま申して―『童話』の人びと
(2011/02)
北村 薫

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる