FC2ブログ

今日のNBA契約とトレード

グレッグ・モンローがラプターズと1年220万ドルで契約。

オフの間にドゥエイン・ケイシーHCが解任され、トレードでデマー・デローザンを放出しチームを変化させようとしているラプターズですが、センターのバックアップ要員としてモンローを獲得ということで、これまでの得点源をガード偏重にしてきたところからインサイドの得点の重要性も強めるということになりますかね、ヨナス・ヴァランチュナスとモンローといてセンターに積極的に得点を狙わせにいかないとかなると、他の選手でいいんじゃないかとなりますしね、実際どうなるかはわからないですし、モンローよりもパスカル・シアカム大ブレイクとかも決して無い事ではないでしょうし、サージ・イバカも含めインサイドの選手の優先順位がどうなるのかは、結構気になるチームではありますね。


キャブスがトレードでクリッパーズからサム・デッカーとレナルダス・セイブティスの交渉権と現金獲得
クリッパーズはレナルダス・セイブティスの交渉権を獲得

これは実質サム・デッカーがトレードされただけのトレードですね。

レナルダス・セイブティスって誰だっけと気になって調べたらば、2007年にドラフト50位で指名されたリトアニア人のガードでレナルダス・セイブティスは2006年48位指名のベラルーシ人フォワード、この2人を調べないで記憶している日本人がいたらば凄い記憶力の持ち主ですよね、リトアニア人やベラルーシ人ならば有名人なのかも知れないですが。

そして、こんなドラフト交渉権がまだまだ生きているんですよね(苦笑)


シェルビン・マックがグリズリーズと1年契約。

マジックから早い段階でウェイブされていたマックはグリズリーズと契約ということで、第3ポイントガードならばまず問題ない人選なんですよね、マジックでならばもっと出番はあるかと思っていましたが。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる