FC2ブログ

今日の仮面ライダービルド 第47話

「ゼロ度の炎」

三羽ガラスの擬態相手にカズミンは戦兎に止められていたブリザードナックルを使いグリスブリザードに変身し戦う事になった。

先を急いでいた戦兎達の前にリモコンブロスとエンジンブロスの擬態が現れ、今度は幻さんが大義のための犠牲となれと、ここは俺に任せて先に行けを引き受けます。

カズミンが三羽ガラスの擬態と戦っている所に、美空と紗羽がパンドラボックスを抱えて到着。

ブリザードに変身しているのを見て、変身したら命はないと言われていた事を知っている紗羽は動揺し美空に確認してしまいます。

美空は紗羽にパンドラボックスを持って先に行くように頼み、自分は残ります。

幻さんはブロスブラザーズの擬態を相手に戦いますが、前よりも強くなっている相手に劣勢。

さらに内海がやって来て変身。

内海は幻さんに終わりだと言い接待絶命かと思いきや、後に続いた言葉は「私がいなければ」

内海はブロスブラザーズを攻撃すると、現行のライダーシステムでは勝ち目がない。

だから内海は難波会長のかたきを取るためエボルトに下っていたと自分の立ち位置を説明。

会長亡き後も忠実な難波チルドレンぶりを見せつけます。

幻さんは内海に難波重工の為に戦え、自分は愛と平和の為に戦いに勝つと共闘を持ちかけます。

エボルトの作りだしたブラックホールは、また新たな犠牲者を作りだしていた。

戦兎と万丈はその映像を目にし、先を急ぎます。

リモコンブロスはエンジンブロスはヘルブロスへ合体し、幻さんと内海のハザードレベルを上回ります。

そこに紗羽が到着。

紗羽にかかってきた難波会長からの連絡は内海がしていたもので、紗羽は内海がブロスの弱点を仕込んでいたサメとバイクのフルボトルを渡します。

幻さんと内海はボトルを使い、チャージクラッシュとエボルアタックでヘルブロスをあっさり撃破。

そこにエボルトが登場し、ヘルブロスを倒して現れたボトルを渡すように要求。

カズミンは1対3の状況で奮闘するもトドメは刺せずにいると体が消滅し始め、美空は戦いを辞めさせようとします。

カズミンは心配してもらって喜ぶも、もう間に合いそうもないと死を自覚すると、戦兎に渡された人体にいれて精製し直さないといけないボトルだと説明されたボトルを使い、みーたんの目の前で全力でかっこつけ開始。

渾身、全霊、最後の祭と戦っている映像を戦兎と万丈は目にします。

戦兎はカズミンの変身を見て愕然とし、戦兎の態度からもう助からないと気付いた万丈は何でそんな危ないものを使わせたと激怒。

戦兎ははっきりと答えることは出来ず、万丈に先を急ぐように促します。

エボルトは幻さん内海を相手に圧倒。

内海はエボルトについたのは、ドライバーにエボルトのデータをインプットするためだったと自分が裏切っていたことを宣言するも、エボルトは知っていたが、人間には使えないとはなで笑います。

内海はフェーズ1、フェーズ2、フェーズ3と変化させるとエボルトも驚き、内海はエボルトを追い詰めます。

さらにフェーズ4となりトドメを刺しに行くと、最後の最後で体から火花が散り攻撃停止。

エボルトのカウンターが炸裂。

それまで人間風情がとエボルトは内海はバカにしていましたが、倒した後そういやサイボーグだったと今思い出したのかわざと忘れたふりをしていたのか、どちらとも取れる態度で煽ります。

内海は幻さんに撃たれた結果サイボーグとして生き延びていた。

幻さんはいろいろな感情を抱えてエボルトに特攻もするもエボルティックアタックで返り討ち。

紗羽は幻さんの変身を強制解除し消滅を防ぎますが、エボルトは幻さんにトドメを刺しにきます。

絶体絶命のピンチと幻さんと紗羽が目を瞑ると、内海は立ち上がり盾となりトドメを防ぎます。

内海は幻さんを助けたわけではない、ロストボトルを守っただけだと、いかにも機械の最後のような口調で言うと完全に力尽き、幻さんはスチームガンで渾身の撤退。

カズミン三羽ガラスの擬態を相手に立て続けに2体撃破するも、残された時間は着々となくなり潮時へ。

カズミンはみんなのせいでこの世に未練がだいぶ残ってしまったと礼を言うとラブ&ピースを胸に生きていける世界を向こうで3バカと祈っていると最後の心火を燃やしグレイシャルフィニッシュ。

カズミンは戦兎に渡すようにと美空にボトルを渡します。

美空は最後までカズミンをグリス呼び。

名前を呼んだらいなくなりそうだから呼べなかったとグリスト呼び続けた理由を語り、お願いだから生きてよと号泣。

カズミンは押しに看取ってもらえるなんて幸せと消滅。

美空は消滅して始めてカズミンと呼びます。

タワーの頂上にみんな集まり、美空からカズミンの消滅を聞き悲しみを抑えきれずにいると、陽気にエボルト登場。

という事で、最終決戦編、予告のうちから不穏なものがありましたが、その予告を翻すことなくカズミンの最後となりました。

押しに看取られ終えることが出来たという事で、カズミンはドルオタの鑑となりましたが、これだけで1話まるまる使っても良かったのかなぁって。

内海がエボルトについたように見せかけて最後の最後まで難波チルドレンであり、サイボーグとして生き延びていて、そのまま最後になったというのと、両方ここに突っ込まないで十分に掘り下げる事ができたのではないかと、怒濤のラストという形で詰まっていたとも言えますが、ここまでくるまでの全体のテンポというか尺の使い方と考えると勿体なかったなぁという思いも同時に起こるものでした。

先週高校野球中継が入らなければ、2話に分けることも出来たんじゃないかというのは言ってはダメですかね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダービルド 第47話「ゼロ度の炎」

仮面ライダービルドの第47話を見ました。 第47話 ゼロ度の炎 エボルトを倒すため、次々と現れる敵と戦いながらパンドラタワーを駆け上がって行く戦兎達だったが、戦兎との約束を破り、一海はブリザードナックルでグリスブリザードに変身し、エボルトが擬態した三羽ガラスのロストスマッシュと戦う。 エボルトが擬態したリモコンブロスとエンジンブロスが現れ、戦兎達を先に行かせた幻徳は2体...

仮面ライダービルド 第47話「ゼロ度の炎」

第47話「ゼロ度の炎」 愛と平和のために命を賭けて変身したカズミン。 内海マジで○○化してたのか~

仮面ライダービルド 第47話 「ゼロ度の炎」

こんばんわ。 今日は、仮面ライダービルドの感想です。 今週は、カズミが心火を燃や

ゼロ度の炎

仮面ライダービルド 第47話「ゼロ度の炎」仮面ライダービルド | 東映視聴次第更新

仮面ライダービルド 第47話「ゼロ度の炎」

第47話「ゼロ度の炎」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

HUGっと!プリキュア27+仮面ライダービルド47+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー26

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第26話「裏のオークション」内容突然、ノエル(元木聖也)の呼び出しを受けたコグレ(温水洋一)魁利(伊藤あさひ)の店で待っていると、ノエルが現れる。会員制の秘密オークションに、ルパンコレクションが出品される情報が入ったと。競り落とせば良いと、コグレから小切手を手に入れたノエルは、初美花(工藤遥)をパートナーに指名する。会場に潜入したノエルと初美...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる