FC2ブログ

今日の仮面ライダージオウ 第4話

「ノーコンティニュー2016」

ソウゴはクリア出来ないゲームをやった人々が意識不明となる怪事件を追う中で仮面ライダーエグゼイドが事件を解く鍵を握っていることに気付き永夢に出会った我が、永夢はいきなりソウゴとゲイツに攻撃開始。

そこにオーラがやって来て、時を止めてもう一回やり直すしか無いとアナザーエグゼイドの本体になっていた父親からウォッチを抜き出し改めてエグゼイドの力を入れ直しアナザーエグゼイドが復活。

すると永夢の変身が解け、ゲームステージから元の場所へ戻り、永夢は今までの事を覚えていない状態へ。

永夢はエグゼイドのことを覚えていない事を確認すると、ツクヨミはアナザーライダーが復活すると歴史が書き換わるのかもと推測。

永夢はソウゴ達が何故自分を追ってきたのかと疑問をぶつけると、意識不明になっている被害者を助けるためと説明し、アナザーライダーを倒せば解決するとゲイツが説明しソウゴはだから協力して欲しいと持ちかけると、この件から手を引くように、自分がやるべき事は根本的違うと永夢はつれない返し。

ツクヨミは永夢が協力どころか邪魔をするようなことをするのに腹を立て、ゲイツは永夢に頼っても仕方が無いと自分が2016年に行ってアナザーエグゼイドを倒すと決め、ソウゴにもこれ以上首を突っ込まないように釘を刺します。

ツクヨミはゲイツも今のソウゴを憎んでいるわけではないが、オーマジオウによって仲間を殺されてしまったために、今目の前にいるソウゴは未来のオーマジオウでありはゲイツにとっては倒すべき敵でしか無いと説明。

ソウゴはツクヨミにとっても倒すべき敵なのかと問いかけると、ツクヨミは分からないが今のソウゴが魔王にならないように導きたいと素直に答えます。

ゲイツは2016年にタイムマシーンで、永夢と飛彩が仮面ライダエグゼイドと仮面ライダーブレイブとしてバグスターと戦っている現場へ移動。

聖都大学付属病院に移動しゲイツは永夢と飛彩に自分が未来人であることを告げ、歴史を変えようとする連中がライダーの力を奪いにくると忠告し、永夢に異変が起きることがアナザーライダーの現れるサインだから、それを待つと宣言。

飛彩は未来だの歴史だのバカな話に時間を割いていられないと相手にせず。

オーラが病気で苦しみ救急車に乗せられていく息子の父親の前に登場という前回のシーンに。

オーラは時間を止めちょっとだけ悪い報せとめちゃくちゃ良い報せを持ってきたと父親に近づき、この子の心臓は長くは持たないというのがちょっと悪い報せ。

契約すれば命を助けることが出来る、それがめちゃくちゃ良い報せ。

父親は迷った末に契約し、アナザーエグゼイド誕生。

契約の瞬間から永夢に異変が起こりゲイツはアナザーエグゼイド誕生を知ります。

アナザーエグゼイドは早速クリア出来ないゲームをプレイしていた人を襲い、その現場にゲイツは駆けつけ、バイクで攻撃しアナザーエグゼイド撃破。

しかしアナザーエグゼイドはあっさり復活。

2016年に行けば倒せると踏んでいたゲイツは倒せなかったという事で、どうすれば倒せるかツクヨミに調べるように頼みます。

ソウゴは永夢のやるべき事は何なのか引っかかります。

永夢はアナザーエグゼイドと対峙し、アナザーエグゼイドである事をやめて目を覚ますように頼みます。

今ケイスケに必要なのは父親が側にいることだと説得しようとすると、アナザーエグゼイドになっていた父親は変身を解き、永夢に向かって襟首を掴みじゃあ死ぬのを指をくわえて見ていろということかと迫ります。

医者が救ってくれなければ俺が救うしか無い、邪魔をするなと捨て台詞を言い去ろうとするところで、邪魔なんかしていないとソウゴが登場。

ソウゴはもう一度調べ直した結果、今回の被害者がゲーム以外にも共通点として、小柄な若者に限られていること、臓器のサイズが同じ人だけが選ばれている。

突発性拡張型心筋症がケイスケの病気であり、もう1年早くに治療に取りかかれていれば、飛彩が鏡式バチスタ手術を使って手術可能であったが、病状が進行し過ぎていて現段階では臓器移植ですら困難。

父親は息子の心臓にあったドナーを選ぶためにアナザーライダーの力を使ってゲームを生んだ。

永夢は生きる力を取り戻して貰うため、父親を連れ戻そうとしているのではないかとソウゴは自分の推測を開示します。

永夢はソウゴによく分かったと褒めると、ソウゴは倒さなければいけない相手なのに、その相手を救おうとしているという似た人を知っているからと当てられた理由を話します。

助けたい人を助けるため必死になっているのはここにいるみんなの共通点、だからあんたの気持ちは分かる、ただし他の人を犠牲にするのは違うと父親を批判。

しかし父親は息子が死に近づいていると聞く耳は持てずアナザーエグゼイドとなり姿を消します。

ソウゴは永夢が全部を背負う事はない、患者を救うのは医者に任せるから、アナザーライダーは任せてくれと言います。

そして自分は王様になりたいから、民を救うのは王様の役目だろうと真顔で語り出し、永夢は呆然としてから、一応話を理解しエグゼイドのライドウォッチを何で持っていたのか分からないが持ち主が現れた時に返そうとしていたとソウゴに渡します。

永夢に託されたソウゴは何か行ける気がするとタイムマシーンに乗り2016年に移動しようとすると、ウールがタイムマシンに乗って現れ邪魔をしようとします。

ソウゴは変身しタイムマシン同士の対戦、ソウゴは何とか倒すと時間移動開始。

2016年ゲイツがアナザーエグゼイドと戦っている所にソウゴも乱入。

ゲイツは首を突っ込むなオーマジオウへの道を歩みたいのかとソウゴに文句を言うも、ソウゴはゲイツもツクヨミも信じるからこそ戦うと変身。

ゲイツもそれ以上何も言わずアナザーエグゼイド相手に共闘すると、アナザーエグゼイドはバグスターの皆さんを生み出し乱戦へ。

さらに永夢は自分の偽物がいると大変身し参戦。

エグゼイドの攻撃が利いているのを見て、アナザーエグゼイドにはエグゼイドの攻撃が有効なのかとソウゴが理解していると、ウォズが唐突に現れ、ライダーにはライダーの力と覚えておくように言います。

永夢が変身解除してしまうと、ソウゴはエグゼイドのウォッチを使い、エグゼイドアーマーへ。

ウォズは新たなアーマーを装着したジオウがまた1つライダーの力を得たことを仰々しく祝います。

ソウゴはノーコンテニューでなんかクリア出来る気がするとアナザーエグゼイドを追い詰め、ゲイツはザックリカッティングでバグスターの皆さんを一斉に斬り消滅させると、永夢はソウゴにキメワザを決めるようにアドバイス。

ソウゴはクリティカルタイムブレイクでアナザーエグゼイド撃破。

永夢はそんなんじゃないんだけどと呆れます。

アナザーエグゼイドから元に戻り事態が把握出来ていない父親に向かい、ソウゴはあなたも息子も大丈夫と言うと紹介したい人がいると言うと、永夢の病院にこの人の病気の息子を天才外科医がいるし頼めるよねと言います。

そしてコレを持っていて欲しいと未来で俺と永夢を繋ぐものだと言って永夢にウォッチを渡します。

2018年に戻るとソウゴは息子と一緒に歩く父親の姿を確認しほほえみます。

ゲイツはソウゴに向かい、ゲイツもツクヨミも信じると言った意味を話すように迫ります。

ソウゴは王様になりたいという夢がある、だから自分が正しいと思った道を行く、でも間違った道を行きオーマジオウになると確信したらいつでも倒してくれ、2人の判断なら信じられる
と答えます。

次のレジェンドとの出会いの舞台は天ノ川学園。

ということで、エグゼイド編後半戦、アナザーライダーを倒す方法はこれで説明がついたという事ですね、過去に行って同じライダーの力で倒すしか無いと理解して良いのでしょう。

歴史の改竄関係というか現在と過去の行き来に関しては、まだ見ていて混乱する部分もありますが、そういうものとしておいて良いのでしょうね。

永夢が仮面ライダーエグゼイドの力や記憶をなくすということは、普通に医者をやるということですし、天才外科医飛彩も病気を治すのならば1年前までとしていた事で、実際の2年前ならば手術が間に合ったという事ですが、はっきりした発病もすでに2年前には起こっていた問いいうことなんでしょうかね?ちょこっとだけ気にはなりました。

で次回は天ノ川学園が舞台にしてフォーゼとファイズと一緒くたに登場。

ビルド、エグゼイドと単体の作品を使ってジオウはこういう事をする作品ですと見せてきたところで、毎回1作品を取り上げるわけでは無いというのをぶっ込んでくる形ですね。

555はたっくんと草加とライダー本人が登場で絡め方はある程度今までのものを踏襲してきますが、フォーゼは大杉先生だけが出演という事で、これはどうなるのでしょう?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HUGっと!プリキュア33+仮面ライダージオウ4+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー33

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第33話「僕らは少年快盗団」内容再びルパンレンジャーと共闘したことで、圭一郎(結木滉星)咲也(横山涼)つかさ(奥山かずさ)に戸惑いが生まれる。そんななか、ギャングラーが現れたと情報が入り、現場へ向かう圭一郎たち。が、そこには、ノエル(元木聖也)の姿があった。エンビィは逃走を始めるが。。。圭一郎たちは、そこにVSチェンジャーが落ちていることに気...

仮面ライダージオウ EP04 「ノーコンティニュー2016」

EP04 「ノーコンティニュー2016」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

仮面ライダージオウ EP04「ノーコンティニュー2016」

EP04「ノーコンティニュー2016」 主人公は英語もダメだった・・・

仮面ライダージオウ EP04「ノーコンティニュー2016」

仮面ライダージオウの第4話を見ました。 EP04 ノーコンティニュー2016 永夢がソウゴとゲイツに襲いかかろうとした瞬間、オーラが現れ時を止めるとアナザーエグゼイドを復活させてしまう。 途端に変身を解除した永夢にはエグゼイドの記憶がなく、ソウゴとゲイツは一緒にアナザーエグゼイドを倒そうと永夢に協力を依頼する。 「君達はこの件から手を引いてくれ」 「え!?」 「僕...

仮面ライダージオウ EP04 「ノーコンティニュー2016」

こんばんは。 今日は、仮面ライダージオウの感想ですっ! 今週は、エグゼイドの力を

ノーコンティニュー2016

仮面ライダージオウ EP04「ノーコンティニュー2016」仮面ライダージオウ | 東映命のため。

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる