FC2ブログ

今日の読書 魔力の胎動/東野圭吾

『ラプラスの魔女』の前日譚となる物語ですが、その情報をスルーして読んでいたために、尋常ではない情報処理能力を持っているために、風の動きや空気の流れを計算して予測できてしまう能力を持つ少女が登場していて、なんとなく似た設定を前に読んだことがあるような気がしていたりしたのですが、そりゃ前に目にしているはずだと読み終わってから検索して気がつきました(苦笑)

基本的には連作短編型長編作品であり、鍼灸師の工藤ナユタが怪我で思うように成績が出なくなっている患者のスキージャンパーを治療することをきっかけに物語が始まり、大学の研究者による解析で不調の原因が分かっているものの上手くいかないというところに、風の動きがわかる羽原円華が関わってきてというものから始まり、スキージャンプの次は野球のナックルボーラーの話と続くので、スポーツと科学を合せた東野圭吾お得意のパターンかと思ったらば、それはあくまでも前振りでという流れで、どういう着地点へむかうのか分からなくなるものになっています。

『ラプラスの魔女』の前日譚という事を念頭に置いていれば、最終章がもの凄い唐突感のあるものであっても、驚かないのですが、それを見落としていたために、いろいろと唖然とせせられて、これは続編が前提となっているものかと勘違いするくらいで、一体どうしたものかと思ったくらい。

『ラプラスの魔女』を未読であれば、こちらから先に読むというのも手だなと思ったりしますが、基本私も細かいところは忘れているので再読しないといけないかなぁと思ったり。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「魔力の胎動」東野圭吾

自然現象を見事に言い当てる、彼女の不思議な“力”はいったい何なのか――。彼女によって、悩める人たちが救われて行く……。東野圭吾が価値観を覆した衝撃のミステリ『ラプラスの魔女』の前日譚。 「ラプラスの魔女」で終盤にクローズアップされる謎の少女、円華。唐突で戸惑いました。 その前日譚の連作短編集です。女子高校生の円華の不思議な力を第三者目線で描きます。 並外れた知識と力を持つ女子高校生像に驚き...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

謎の少女だった円華の人間味が見える話が読めて良かったです。
短編集的にさくさく読めて面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

連作短編としてテンポ良く読める作品ですよね。
『ラプラスの魔女』の前日譚という前情報無しで読んだので、色々と驚きましたが。
トラックバックさせて頂きました。

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる