FC2ブログ

今日のマジック プレシーズンマッチ最終戦

スパーズ100-81マジック

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

プレシーズンマッチは2勝3敗で終了という事になりましたが、結局NBAチームに勝ったのはグリズリーズだけであり、前評判が高くない相手と同等という良くも悪くも順当な結果という事ですかね、グリズリーズ側からすれば今のマジックと同格扱いされたくないでしょうが。

今日はフランスのおしゃれ上級者フォーニエがFG9/17と決めて23点4リバウンド4アシスト1スティール、ようやくプレシーズンマッチでポジションエースな働きが出来たことになり、ヴチェヴィッチも14点12リバウンド4アシスト1スティール、FGは7/15と出来れば5割を切って欲しいところですが、まぁフランク・ボーゲルHC時に一気に調子を落としてしまったところから回復はしている感じですね。

問題は、この2人がいいのに、全体では噛み合わないという事ですね。

アーロン・ゴードンはFG2/13、3Pも0/3と全く入らず4点9リバウンド2アシストと、ジョナサン・アイザックもFG2/9で5点5リバウンド3アシスト2ブロックと期待のFWコンビは共倒れと、誰かが調子が良いと誰かが目を覆いたくなるという変なバランス感覚を持っている状態。

DJオーガスティンは4点5リバウンド6アシスト1スティールと、ある程度これくらいで安定している感じですね、シュートを打っていないので、他の選手が確率悪ければもっと打っても良いんじゃないと言いたくなる感じですが、プレシーズンだから確率が悪い選手であっても、それはそれで実戦経験扱いでボールを回しているという可能性もなくはないですかね。

ルーキーのモハマド・バンバは15点9リバウンド1ブロックと個人スタッツとしては及第点ですが、セカンドユニットの+/-がスターターと開きすぎているので、スターターが安心出来るレベルではないけれども、ベンチはもっと頼りないといういかんともしがたい試合となってしまったと。

スパーズはセカンドユニットと言っても、今日はパティ・ミルズ、パウ・ガソル、マルコ・ベリネリとベンチスタートですから、そりゃマジックでは相手にならないようなって。

これから、選手枠以内に人数を絞らなければいけなくなり、プレシーズンで出番がほぼほぼ無かった、お試し枠の選手は順当に残らないだろうというのは分かりますが、当落線上にいる何人かの選手は誰が残るのか、今ひとつ予測は付かないですね、マジックでもよく分からないので、他のチームはもっと分からないというか、保証無し契約をしている選手情報に関しては一括情報の場が見当たらなかったので(見つけようという努力も、それほどやらなかったので)ロスター枠確定するまで、いろいろと予想しづらいですね。

予想をすると言っても毎年恒例にしているMIP予想くらいであって、当落線上の選手の動向を気にしなければいけないのは、予想の一環で分かっていないと困るというくらいですが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる