FC2ブログ

今日のルパンレンジャーvsパトレンジャー #36

「爆弾を撃て」

ギャングラーを発見した国際警察の4人が潜伏先へと侵入し警察チェンジから実力を行使。

ペッカー・ツエッペリは今更来たところで、完璧な計画は止められないと応戦。

つんつくつんとくちばし攻撃を発射し、見切られたとすると、壁と天井の跳ね返りを利用して再発射。

咲也はもろに喰らってしまいます。

ペッカーはうっかりには気をつけるんだなと言って逃げ去ろうとすると、ノエルは言葉に何かありそうだと慎重に行動しようとしますが、咲也は大丈夫射撃は得意だからと制止を振り切り特攻。

落ちていた鉄パイプを踏んづけて転びながら銃を撃ちまくり、死ぬところだったと圭一郎は激怒。

ペッカーは逃亡。

咲也はうっかりミスを連発し、ノエルはペッカーの攻撃を食らうとうっかりミスを誘発するようだと気付き、さらにペッカーが使っていた設計図を見つけます。

咲也が公園で落ち込んでいると、男が心配するように話しかけてきます。

褒められて伸びるタイプなのに、しかられてばかりでと愚痴をこぼすと、怒りを静めるネックレスのサンプルを渡され、しかられることがあっても優しく諭してくれると紹介され、咲也はサンプルをあと2つを手に入れます。

コグレさんは次のターゲットの男の写真、咲也にネックレスを渡した男の写真を見せ、持っているのは『ロム・サージュ』という頭を良くするコレクションだと説明。

七つ星広場で貰ってきたネックレスを咲也は圭一郎に疲れがとれるネックレスだと言って渡します。

つかさは遠慮して使わず。

咲也はどうしたら効果がわかるのかと考え、圭一郎が大事に取っていたもなか、ヒルトップ管理官が間違えて食べたという事だったが、自分が食べたと名乗ることにすると、圭一郎は食べたことはともかく、誰かに罪を被せるのはけしからんと激怒しますが、ネックレスから電子音が出ると、過ぎたことは仕方が無いと急に穏やかになってしまいます。

咲也は自分も試してみようとネックレスをつけますが、あまり怒らないしと外そうとします。

しかし、ネックレスが外れずに慌てて引っ張ろうとして、勢い余って圭一郎の後頭部を強打。

圭一郎は激怒しますが、ネックレスの電子音がなると、悪気があったわけではないと怒りを引っ込めます。

ノエルが持ち帰った設計図をジム・カーターは解析してみるも、エネルギーを送受信する装置とまでしか分からず。

ノエルは嫌な予感がするというと、ジムは優秀なプライドにかけて必ず解明すると宣言。

ペッカーが例のものを完成させたということで、ギャングラー1の科学者とゴーシュ・ル・メドゥは褒めます。

ドグラニオ・ヤーブンは自らの感情で自らの世界を滅ぼす面白い発明だとご満悦。

ジムは原理までは分からないものの怒りの感情をエネルギーに変換して送信し、一定量受信すると大爆発を起こす爆弾について解析し、ノエルが圭一郎達に説明します。

怒れば怒るほど、爆発までの時間が短くなるということで、ノエルは次に怒りの感情を送信する装置について見せます。

それを見た圭一郎と咲也は驚き、ノエルに見せます。

ノエルは何で持っているのかと驚くと、咲也は怒りが消えて怒らなくなると聞いてもらったと話すと、圭一郎は疲れが取れるのが嘘だったのかと怒りますが、怒ればギャングラーの思うつぼだとノエルになだめられます。

ネックレスは、外そうとしたけれども外れないということで、早急に爆弾の場所を探すことに。

ノエルとジムはデータから検証開始。

つかさは咲也が七つ星広場でもらったという情報からペッカーを探して爆弾の在処を探すことに。

圭一郎と咲也には、下手に怒ると爆発までの時間が短くなるという事で待機させます。

快盗はネックレスを配っているターゲットを発見。

快盗チェンジしお宝頂くと予告。

待機中の咲也は自分にも何かできるかと考えた末、お茶を運ぼうとしますが、躓いて座禅中の圭一郎にぶちまけます。

圭一郎はキレそうになるも、心頭滅却すれば火もまた涼しと必死に怒りをおさめます。

ノエルは咲也にペッカーのうっかり攻撃を受けているのだから、おとなしくするようにと諭します。

咲也は自分の目標は戦力部隊にいてもらって本当に良かったって言って貰うこと、それなのにこんなに足を引っ張ってとガチ凹み。

ジムは渥美地区が温度が上昇しているのを見つけ、これは感情エネルギーを熱エネルギーに変換しているのではと推測します。

圭一郎は咲也を連れてしらみつぶしに探すことにします。

咲也のうっかりは想定の内とし、ジムには爆弾の解除方法を探すように指示。

快盗達はペッカーを追い詰め、初美花がコレクションを回収。

サクっと倒そうとしたところ、倒されるわけにはいかないとつかさが乱入。

咲也は爆弾が設置されていることを付近にいた人々に報せますが、現場を混乱に陥れる結果になり、咲也のうっかりぶりをまたもや発揮。

圭一郎は怒るなと頭から水をかぶり、何とか怒りを沈めます。

国際警察が止めに入るという、いつもと逆の立場になりますが、つかさは爆弾の在処をはかせないと大変な事になると一括。

ペッカーは作戦に気付いたことは褒めますが、爆弾の在処について話すわけはないと高笑い。

それを聞いた魁利は、よほどうっかりじゃないかぎり話すわけがないと同意。

それを聞いたつかさは何か思いつき特攻。

ペッカーがつんつくつんと攻撃してくると、つかさは初美花が構えていたシールドの裏に回り込み、攻撃を跳ね返します。

ペッカーは跳ね返された攻撃によってうっかりになってしまい、うっかり月夜タワーに爆弾を設置した事を喋ってしまいます。

つかさは爆弾の位置を圭一郎に報せます。

圭一郎は月夜タワーの側まで移動し、双眼鏡で爆弾を探すと80%までエネルギーがたまった爆弾を発見。

そこにノエルから中央にある赤い突起エネルギーを受信するアンテナになっている、そのアンテナを100%になる前に破壊すれば爆弾は解除出来ると連絡が入ります。

咲也は急いで爆弾まで向かおうとしますが、あの上昇スピードでは間に合わないと圭一郎は咲也に受信アンテナ狙撃するように指示、咲也にしか出来ない。

咲也はペッカーの攻撃も受けているしダメだと弱音を吐くと、圭一郎は誰かに褒められたいのなら、まず自分自身を信じろと叱咤。

咲也は警察チェンジし圭一郎からバイカーを渡されます。

つかさはペッカーを倒せば咲也のうっかりは治るはずと、必死にペッカーを倒そうとすると、快盗がペッカーを撃破。

咲也は時間ギリギリで見事命中。

圭一郎はお前がいてくれて良かったと言い、咲也は最高の褒め言葉と喜びます。

ゴーシュは怒りエネルギー爆弾の威力が見れなかったことを残念に思いながらペッカーを元気に。

グッディが来ないのでマグナムで行くということで、ルパンマグナムスペリオルで応戦。 

そこに圭一郎と咲也も駆けつけ、パトカイザーで参戦。

魁利はルパンマグナムに金庫を開けるように指示、開けた金庫にパトカイザーが爆弾を入れ、宇宙まで放り投げて、ルパンマグナムがトドメ。

咲也は今回の事で調子に乗りまくり、挙げ句の果てにお茶をまたこぼしてしまい・・・

ということで、今回は咲也がうっかりになってしまうという、ある意味それほど変らないというか延長線上の変化でしたが、圭一郎が怒れなかった事で珍しいことにはなりましたね。

珍しいと言えば、今回はお宝を先に奪い、つかさが爆弾の在処を聞き出すために倒させないという普段とは逆になるという現象が起きたという事でしょうかね。

圭一郎と咲也はネタ回で使い勝手が良すぎるなぁと。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第36話「爆弾を撃て」

第36話「爆弾を撃て」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #36 「爆弾を撃て」

こんばんは。 今日は、ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの感想ですっ!

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる